かでんくらぶ

電気製品のわからないを考えよう!

*

一人暮らしの洗濯機選び!7kgサイズを勧められたけど本当に必要?

      2017/01/10

この前の話の続きなんやけど、娘の一人暮らし用の洗濯機を買うのにサイズで迷ってて・・・

洗濯機のサイズなんてわからんわ~。うちのは7kgやけど、5人家族にはちょっと小さい。

5人家族で7kgか~。
この前、電気屋さんで一人暮らしでも7kgサイズがいいって勧められたんよ。

一人暮らしで7kgサイズの洗濯機って大き過ぎやろ?

我が家の洗濯機は嫁入り道具として持って来て貰った7㎏サイズですが、やはり5人家族にはちょっと小さいと思う今日この頃です。

特に子供が小学生になると普段着ている洋服以外にもなんだかんだとありますよね。でも、一人暮らしに7kgサイズの洗濯機はやっぱり大き過ぎるのではないでしょうか?

一人暮らしなら4kgサイズで十分では?

って思いますよね。何より、価格も結構違います。

洗濯機イラスト1

というわけで、今日のテーマは
 
一人暮らしの洗濯機の最適なサイズはこれだ!!
 
ということで、色々な角度から検証してみましたので、是非ご覧ください。
 

SPONSORED LINK
 


 

洗濯機のサイズの目安

一人暮らし用の洗濯機ってどのくらいのサイズかと思って調べていると、3.3kgサイズの洗濯機(約2万円)を設置している人の動画があったのでご覧ください。

3.3kgってかなり小さいですね。動画を見てもマンションに準備されている洗濯機用の設置スペースがかなり余っているを見て驚きました。

恐らく、男性の一人暮らしなら3.3kgのような小さなサイズの洗濯機でも十分機能を果たせるでしょう。但し、問題は洗濯する頻度ですよね。

一人暮らしの洗濯物の量は一般的に1日あたり1kg~1.5kgと言われています。

ですから、一般的な1.5kgで考えてみた場合、毎日洗濯するのなら、上記の3.3kgの洗濯機でも大丈夫でしょう。2日1回の頻度で洗濯をする場合でも何とか大丈夫だと思います。

しかし、忙しいから洗濯は週に2回しか洗濯ができないとなると4kg以上のサイズの洗濯機が必要となります。

ちなみに、3.3kgより小さな洗濯機は一般には流通していないようで、3kg台の商品についても商品数は非常に少なくなっています。

つまり、メーカーとして一人暮らしをターゲットにしている商品は主流は4kg~5kgのサイズ。そして5kg以上のサイズはファミリー向けの商品ということになりますね。
 
では、どうして電気屋さんは7kgサイズを勧めたのでしょうか?
 

SPONSORED LINK
 


 

7kgの洗濯機は不要?

例えば、4kgの洗濯物を1回の洗濯で済ませたいと考えた場合、どちらの汚れがより落ちるでしょうか?

  1. 7kgサイズの洗濯機で洗う
  2. 4kgサイズの洗濯機で洗う

 
答えは7kgサイズの洗濯機。洗濯機は撹拌させることで汚れを落とすわけですが、洗濯物を詰め込んだ場合はどう頑張ってもあまり撹拌しないので汚れも落ちません。

つまり、汚れをより落としたいなら大きなサイズの洗濯機を使用する方が良いということになります。でも、気になるのが電気料金水道料金ですよね。
洗濯機イラスト2
実は洗濯機はサイズが大きくなっても通常の洗濯機能のみを使用するだけなら殆ど電気料金は変わりません。月々の電気料金は見てもわからないくらいの上乗せ額。

そして、水道料金についても、最近の洗濯機は洗濯物の量によって水の量を調節してくれるので、大きいサイズの洗濯機だからと言って多くの水を使用するということもありません。

よって、電気料金や水道料金については気にする程ではないということになり、洗濯の仕上がりを気にするなら大きなサイズの洗濯機を購入すべきという結論になります。
 
しかも、7kgの洗濯機だと大物が洗濯できるようになるのも大きなポイントです。でも、一人暮らしの女性が家で毛布なんかを洗濯する必要性ってあるのでしょうか?
 

大物の洗濯がしたい場合はどうする?

2週間に1回くらいは毛布も洗濯したいなぁ~。

なんて考えていたとしましょう。7kgサイズの洗濯機ならシングルの毛布1枚くらいなら洗うことができます。
 
例えば、パナソニックの洗濯機で考えてみたいと思います。

  • NA-W40G2:26,800円
  • NA-F70PB8:49,800円

 
上記の価格は価格.comの最安値ですが、その価格差は23,000円です。23,000円高い商品を購入して家で毛布を洗濯するという選択肢があります。しかし、その23,000円をコインランドリーで使うという選択肢もありますよね。

実は我が家、最近ちょっとした理由(乾燥機が壊れた)でコインランドリーを使用することが多いのですが、コインランドリーって凄いですよね。安いですよね。

コインランドリー

200円あれば洗濯できますし、乾燥機だって普通の洋服なら100円で乾いてしまうのです。業務用なので凄いパワーなんですね。と言っても毛布の乾燥は200~300円でしょうか。

つまり、洗濯のみで考えると、23,000円あれば毛布を115回も洗濯できてしまう計算になります。凄くないですか?

毛布の洗濯は家庭用洗濯機のモーターにはかなりの負担らしく、故障のリスクを早めるという話もあります。そういったことも考慮すると、毛布はコインランドリーで洗濯した方が良いのではないでしょうか?

そのまま乾燥機も利用できますし。
 

まとめ

今日は一人暮らしで使用する洗濯機のサイズについて考えてみました。では、今日の話をまとめてみましょう。
洗濯機写真1 
洗濯物の量は一般的に1日あたり1kg~1.5kgと考えて、

  • 毎日洗濯する
  • 最も小さな洗濯機がオススメ!

  • 毎日洗濯しない
  • 4kg~5kgの洗濯機がオススメ!

  • 洗濯の仕上がりを気にする
  • 7kgの洗濯機がオススメ!

 
という感じでしょう。更に大物の洗濯も自宅で済ませたいという方は7kgサイズ以上の洗濯機を購入しましょう。
 
最後に、一人暮らしするマンションにちゃんと設置できることが大前提です。玄関の幅が洗濯機より狭かったなんてことになると大変なので、その辺りも考慮して洗濯機のサイズを選びましょう。

洗濯機は一度買って失敗したからと言ってもなかなか買い替えはできない商品です。しかも、普通に10年、15年は壊れることも無いので、購入前にじっくり検討しましょう。
 
また、他にも一人暮らしに必要な家電の記事を書いていますので、良かったら参考にしてください。

 

SPONSORED LINK
 

 - 生活