かでんくらぶ

電気製品のわからないを考えよう!

*

wifiが届かない?2階でも繋がるように中継器を設置してみた!

      2018/09/26

前々から思ってたんやけど・・・
2階の寝室って端の方wifi届かないよね?

そうなんよ。
2階の違う部屋でもすぐに切れるわ~。

やっぱり?
あのwifiルーターって電波が弱いヤツ?

確かに。1500円くらいで買ったし。
何か良い方法が無いか調べてみよか?

我が家の無線WiFiルーターはかなり前に通販で購入した安物ルーターです。スマホなのでWiFiが届かなくても通信はできるのですが、やっぱりWiFiの方が通信速度が速いですよね。

それに、ゲームをしている途中に電波が途切れたり繋がったりするとゲームの動きも遅くなってしまいます。
インターネット
何とかしてWiFiの届かない範囲を少なくできればいいな~って思っていたのです。ですから、今日は
 
WiFiの届かない2階を何とかしよう!
 
という感じで対策を取ってみましたので、是非参考にしてみてください。
 

SPONSORED LINK
 


 

wifiが届かない場合の対策方法

調べてみると、WiFiの電波が届かないと困っている人は非常に多いことがわかりました。そして、その対策として考えられることは下の2つ。

  • 電波強度の強いWiFiルーターを購入する
  • WiFi電波中継器を購入する

 
電波強度の強いWiFiルーターって結構高価なイメージがあるので、今回はWiFi中継器というものを使ってみようかと思います。色々な種類の物があるようですが、次の動画で紹介されている商品のような手軽な商品が良いですね。

 
そこで、動画で紹介されていました、Logitecの商品ですが、メーカーに拘らず色々な商品を見てみて良いと思ったのが下の4種類でした。

  • LAN-RPT01BK (Logitec)
  • WEX733D(Buffalo)
  • WTC-300HWH(エレコム)
  • WNG300EXP(IOデータ)

 
コンセントに直接挿して使用できるタイプの中継器がとっても便利そうです。しかし、これが意外と高価なので驚きました。価格は4,000円~5,000円です。

もう少し安いWiFi中継器は無いかと思ってヤフオクなんかも調べたのですが、なかなか見つからず。そんな中、2,000円前後で購入できる商品がありました。それがこちらです。
 

 
価格.comで最安値を調べていると、2,000円未満のショップも多数ありましたので、悩んだ結果、この商品を購入することにしました。
WiFi中継器の箱 
では、この中継器を設置した後には本当にWiFiの届かない範囲が減ったのでしょうか?最もWiFiルーターから遠い室内で見てみました。

BEFORE

before
スイッチを入れる前です。WiFiの電波は届いたり届かなかったり・・・
 
AFTER

after
スイッチを入れた後です。一応電波が届いているようですね。
 
では、効果が見られたということで、設定方法についても見ていきましょう。
 

SPONSORED LINK
 


 

WiFi中継器の設定方法

最近のWiFiルーターにはWPSというボタンがあると思います。WPS機能とはWi-Fi Protected Setupの略で、ボタン一つで簡単に設定ができるという優れた機能ですが、残念ながら我が家のルーターにはWPSボタンはありませんでした。

ですから、WPS機能を使用せずに設定を行う必要があります。説明書通りに設定を行えば簡単に完了しました。恐らく他のメーカーの中継器でも同じような設定方法ではないかと思いますので、簡単に紹介しておきます。

今回はスマホを使用して設定を行いました。設定手順は以下の通りです。

WiFi中継器設定手順
  1. QR Linkというアプリをインストール・立ち上げ
  2. 設定シールのQRコードを読み込む
  3. 接続ウィザードで設定する
  4. 電源を立ち上げ直す

 
それでは、もう少し詳しく見ていきましょう。
 

1.QR Linkをインストール

まずはGoogle PlayストアでQR Linkというアプリを探してインストールします。「QR Link」で検索するとすぐに見つかりました。

QR Link
 
インストールしたらすぐにQR Linkを立ち上げましょう。
 

2.設定シールのQRコードを読み込む

QR Linkのアプリを立ち上げると、下の図ような画面が表示されます。
QR Link 2
早速「QRコード読み取り」というボタンを押して、設定シールのQRコードを読み取ります。

QRコードを読み込むと
「以下SSIDの設定を行います」
という画面が表示されるので、画面の下部に【次へ進む】というボタンを押します。設定が完了するので、画面を閉じて終了します。
 

3.接続ウィザードで設定する

Webブラウザを起動し、アドレスバーにIPアドレス「192.168.2.251」と直接入力します。

認証が必要となるので、

ログイン:admin
パスワード:admin

 
と入力して管理画面にログインします。
 
すると、下の図のような画面が表示されるので、左側の【接続ウィザード】→【検索】の順にタップします。
ブラウザ2

画面には現在使用しているWiFiルーターの名称が表示されるので、それを選びます。あとはWEPキーを入力すれば設定完了です。正常に設定が完了すると下のような画面が表示されます。
WiFi設定完了
 
以上で設定が完了するので、中継器を再起動させると使用可能になります。
 

まとめ

今回、WiFiの電波が2階まで届かないということで、中継器というものを導入してみました。

WiFi接続完了

その結果として、2階でも繋がるようにはなったのですが、中継器を置く場所によってイマイチな場所も出てきたので、2階の部屋全てに電波が届くようになったとは言えません。中継器の外箱には戸建てなら1フロアーと書かれているのですが、我が家ではちょっと電波が弱いようです。

結論として、2階でWiFiが届かない場所でも少しだけ届き易くなった程度の効果だったので、根本的にもっと電波強度の強いWiFiルーターか中継器を購入した方が良いかもしれません。

SPONSORED LINK
 

 - スマホ・電話