かでんくらぶ

電気製品のわからないを考えよう!

*

Xperiaが通話中に聞こえない!?原因と対処方法を教えて!

      2018/09/14

私の妻は人の話を聞かないんです。電話で通話しているときにも、自分の言いたいことだけ言ってしまえば電話を切ってしまうんですよね。びっくりしませんか?

でも、その時はちょっと状況が違ったみたいでした。

さっき、通話の途中で電話きったやろ?人が話してる途中やったのに・・・

あぁ、あれね。何も聞こえなくなったから、話も終わったんだと思って切っちゃったんだけど。

いやいやいや・・・
まだ話の途中やったし!いっつも通話途中で切るやん。あれやめて。

そうかな?そんなことないと思うけどな。
けど、さっきは通話中に本当に何も聞こえなくなっちゃって。Xperiaがおかしいのかな?

Xperiaのせいにするな!!

ということが、度々起こっているのです。Xperiaの調子が悪くて聞こえないのか、それとも通話途中に妻の心が私の声を遮断しているのか・・・どっちなんでしょうか?

xperiaが聞こえない

あれっ!?Xperiaが聞こえない

というわけで、今日は
 
Xperia「通話中の聞こえない」現象について原因と対策を考えよう!
 
というテーマを取り上げてみたいと思います。私の個人的な見解では、完全にうちの妻が私の声だけを遮断してしまっているのだと思うのですが、はっきりとはわかりません。

実は、Xperiaユーザーに聞いてみると、「通話中に聞こえなくなる」という事例が意外と多いそうです。その原因と対策を見ていきましょう。
 

SPONSORED LINK
 


 

Xperiaが通話中に聞こえない?その原因は何?

まず、Xperiaが通話中に聞こえなくなるという現象について、もう一度状況を把握しておきたいと思います。一般的に音声が聞こえないということは、

  • 相手からの声が自分に聞こえない
  • 自分の声が相手にに聞こえない
  • 特定の相手との通話ができない
  • 特定の場所に居る場合のみ聞こえない

などに分類できるでしょう。

まず、特定の場所で通話ができないということであれば、電波状況の問題でしょう。しかし、今回の場合はそういうことは無かったので除外します。

Xperiaの電波が届かない

通話ができないのは電波のせい?

また、特定の相手との通話ということでは微妙ですが、通常は聞こえるので除外です。特定の相手との通話ができないという場合は、相手側の電話機に問題がある可能性が高いと考えます。

ですから、今回は

  • 相手からの声が自分に聞こえない
  • 自分の声が相手にに聞こえない

の2点について原因を調べてみたところ、怪しいと思われるのは以下の5点。

  • イヤホン端子の不具合
  • 内部回路の破損
  • 他のアプリが干渉している
  • 通話音量の設定がおかしくなる
  • 音声の出るところを何かが塞いでいる

では、それぞれについて詳しく見ていきましょう。
 

通話が聞こえないのはイヤホン端子が悪さをしているから?

イヤホン端子を使用すると、普段音声が聞こえるところからは音が出ないということはあなたも知っていると思います。ですから、仮にイヤホン端子にイヤホンが挿入されているような状況になっているのかもしれません。

いや~、何も挿してないけどなぁ・・・

普通はイヤホン端子に何かが刺さっていればわかりますよね。しかし、何も刺さっていなくても刺さっていると認識することがあるかもしれません。一度、実際にイヤホン端子にイヤホンを挿してみれば何かわかるかもしれませんが・・・

イヤホン端子の不具合?

イヤホン端子の不具合?


その原因となるのはイヤホン端子部分の回路でしょう。内部回路の破損って一番やっかいですよね。

ちなみに、イヤホンジャックにイヤホンを挿入しても認識してくれないという場合には綿棒を使って簡単に直せるらしいのです。もしもの時にはこちらの動画を参考にしてください。

では、内部回路の破損について見ていきましょう。
 

SPONSORED LINK
 

内部回路の破損の場合、自分で直すのは無理?

突然ですが、電話の仕組みを知っていますか?

簡単なのは糸電話。糸電話は音の振動が糸を伝って相手側に聞こえるというものですよね。しかし、残念ながらXperiaは糸電話ではないので、音の振動を直接相手に伝えることはできません。ではどうなっているのでしょうか?

通話で音が聞こえる仕組みはこんな手順になっています。

通話機能の手順
  1. あなたの声をデジタル信号に変換(エンコード)する
  2. あなたの電話から電波に載せて発振する
  3. 相手の電話機で電波を受信する
  4. 受信したデジタル信号を音声に変換(デコード)する

 
ですから、通話中に相手の声が聞こえないということは、この4つの手順のどこかで不具合が生じているということになりますね。

つまり、Xperiaの通話機能も大きく分けると上記の4つのパートに分類され、そのどこかの内部回路が破損している可能性が考えられます。また、前述した通り、イヤホン部分の回路の破損の可能性も考えられます。

内部回路の修理

Xperiaの基板修理は無理?

残念ながら、内部回路が破損している場合は基板交換などの方法で修理をするしか方法がありませんので、あなたが自分で修理するということは不可能でしょう。

あなたが電子回路に詳しく、破損部品を特定することができたとしても、その部品を入手して交換することはほぼ不可能に近いのではないかと考えます。

丁度、Xperiaを分解して基板を取り外す作業を動画に収めている人が居られたので参考にしてみてください。

この動画を見て、自分でやってみようという気にはならないのではないでしょうか。私には無理ですね。基板を取り外す以前に挫折してしまうと思います。

では、ソフト的な部分での不具合についても見ていきましょう。
 

他のアプリが干渉または通話音量の設定がおかしい場合

Xperiaに限らず、スマホ全般に言えることなのですが、極稀にアプリ同士が干渉して不具合を起こすことがあります。例えばWifi機能やBluetooth機能によって通話ができなくなっているというパターン。

とりあえず、現状で必要でない機能があるならOFF状態にしてみるというのも一つの方法です。

また、通話音量の設定がおかしい場合についても、ソフト的な要因の可能性が高いと思われます。その場合は、

  • 電源を立ち上げ直す
  • SIMカードを抜き差ししてみる
  • SDカードを抜き差ししてみる
  • セーフモードを試す
  • ソフトウェアのアップデートする

などの方法を試してみるのが良いでしょう。

SDカードを抜き差しするのも有効かも

SDカードを抜き差しするのも有効かも

一旦電源を切ることによってアプリを初期化できるので、正常な状態に戻る可能性があります。

電源を切る場合は、バッテリーの外せる機種についてはバッテリーを一旦取り外し、30秒程度待ってから再度バッテリーを取り付けて電源を立ち上げ直すと良いでしょう。

バッテリーの取り外せないタイプについては、強制的に電源を遮断する方法を行ってみましょう。Xperiaの電源を遮断する方法は、「電源ボタン」と「音量上げるキー」を同時に長押しするというものです。

強制再起動については詳細はこちらの記事をご覧ください。

では、最後に一番恥ずかしいパターンを伝えたいと思います。

まさか、音声の出るところを何かが塞いでいるのでは?

通話していて相手の声が聞こえないと思っていたら、自分の指で音声の出る穴を塞いでしまっているなんてことはありませんか?これ、意外と多いみたいですよ。

まさか指で塞いでいる?

まさか指で塞いでいる?

また、何かゴミのような物が穴に詰まっていたり、音の出る部分を頬の肉で塞いでしまっていたりということもあるようですので、再度スピーカーの位置を確認しておきましょう。

もし、これが原因なら修理も何も必要が無いのでラッキーですね。
 

まとめ

今日は、Xperiaが通話中に声が聞こえないという不具合について考えてみました。もう一度記事を振り返ってみましょう。

Xperiaで通話できた!

Xperiaで通話できた!

Xperiaの通話中の不具合の原因として考えられるのは主に以下の5つでした。

  • イヤホン端子の不具合
  • 内部回路の破損
  • 他のアプリが干渉している
  • 通話音量の設定がおかしくなる
  • 音声の出るところを何かが塞いでいる

 
対処方法としては、原因がソフト的な不具合の場合は

  • 電源を立ち上げ直す
  • SIMカードを抜き差ししてみる
  • SDカードを抜き差ししてみる
  • セーフモードを試す
  • ソフトウェアのアップデートする

などを試してみては如何でしょうか。しかし、上記のようなことを何度やっても聞こえないというのであれば、専門業者に依頼して修理する必要があると思います。

特にハード的な部分の破損の場合はどうすることもできないので、早目に修理を依頼しましょう。

Xperia修理王公式サイトはこちら

SPONSORED LINK
 

 - スマホ・電話