かでんくらぶ

電気製品のわからないを考えよう!

*

エアコンの除湿機能を使おう!最適な温度設定はどれくらい?

      2018/09/26

息子と二人で家の中に引き籠っていた、とある梅雨時期のことでした。

暑いな。室温何度?

息子
27度。湿度が83%って出てる。

気温はそんなに高くないのに、蒸し暑いのは湿度のせいか。

息子
エアコンで除湿したらいいんや!

そやな。83%はヤバいやろ。除湿しよ。

 
10分後・・・
 

やっぱり暑いな。全然涼しくならんのやけど・・・

息子
湿度は78%になったけど・・・

あかん!さっきより暑い気がする。冷房入れてくれ!!

エアコンの除湿機能を使って除湿をしたのですが、期待していたように涼しさを感じられませんでした。温度設定に関しては気にしていなかったので、28度に設定していましたが、これがいけなかったのでしょうか・・・

というわけで、今日は
 
エアコンで除湿しよう!温度は何度が最適?
 
というテーマを取り上げてみましょう。湿度の高い梅雨時期はなるべくエアコンの除湿機能だけで乗り切ろうと思っていたのですが、エアコンの除湿機能の使い方を今一度考え直した方が良いのかもしれません。
 

SPONSORED LINK
 


 

除湿時の温度設定の推奨はどれくらい?

まずはエアコンの除湿ってどんなものなのかという素朴な疑問を解決する為、こちらの動画を見てみましょう。

エアコンの除湿機能は温度を冷やすことで空気中に蓄えられている水分を水滴として取り出します。つまり、冷房も除湿も基本的には空気を冷やすという機能には変わりないんですね。

ちなみに、除湿機能には

  • 弱冷房除湿
  • 再熱除湿

という2種類の機能があります。再燃除湿というのは、一度冷やして水分を取り出した空気をもう一度温め直すという機能ですね。ですから、必要以上に温度が下がることはありません。但し、電気代は少し高くなるので要注意です。

我が家の場合、温度設定を室温と同じにしているので、

自動で再燃除湿が働いている為にいつまで経っても涼しくならないのかな?

と考えたのですが、どうやらそれだけでもないようなのです。

では、設定温度はどうすれば良いのでしょうか?

エアコンメーカーのサイトやその他の情報を整理してみると、除湿をする時の温度設定のおすすめは下記のようでした。

エアコンの除湿設定
  • 湿度設定:60~65%
  • 温度設定:27℃~29℃

 
現在の室温が27℃なので、推奨設定という感じでしょうか。しかし、湿度はなかなか65%までは下がりません。室温は28℃設定ですが、特に変化無く27℃でしたが、いつまで経っても暑いのです。

そこで、『湿度だけの問題なの?』という疑問もあり、一体どこまで湿度が下がれば快適だと感じるのかを計算してみました。
 

SPONSORED LINK
 


 

温度・湿度の快適な値は?不快指数を計算してみよう!

一体、この不快はいつのなったら解消されるのかと考えたとき、不快指数という言葉を思い出しました。

不快指数を計算してみよう!

不快指数の計算式を発見しまたので、早速計算してみました。果たして、室温27℃、湿度83%の我が家の不快指数はどれほどだったでしょうか・・・

不快指数=0.81×気温+0.01×湿度×(0.99×気温-14.3)+46.3
0.81×27℃+0.01×83%×(0.99×27℃-14.3)+46.3≒78.5
 
不快指数は78.5ということですが、どうやら一般的に不快指数が75~80で不快を感じ始めるそうです。そして、不快指数が85以上になると殆どの人が不快と感じるようになるんですね。ちなみに、表にまとめたのがこちらです。
 

不快指数 体感
~55 寒い
55~60 肌寒い
60~65 何も感じない
65~70 快い
70~75 やや暑い
75~80 暑くて汗が出る
85~ 暑くてたまらない

 
我が家の状態は不快指数が78.5ということなので、そこそこ不快ということになります。では、湿度何%になれば不快指数が75以下になるのかということですが、同じように27℃で逆算してみると、湿度55%以下にならないと不快が解消されないということになります。

55%なんてまだまだやんっ!!

ちなみに、湿度60%で不快指数は約76、湿度60%になれば約75という計算になるので、27℃の場合は湿度60%以下になれば快適(やや暑い程度)に過ごせるようです。

そして、例えば湿度65%でも室温が26℃になれば、不快指数は約75(74.8)となりますので、やはり湿度も重要ですが、快適さということを求めた場合は温度を下げた方が数値は下がります。

この、不快指数という数値がどこまで信頼できる値なのかということは私にはわかりませんが・・・
 

まとめ

今日はエアコンの除湿機能について、

梅雨時期の蒸し暑い時には冷房よりも除湿だ!!

と思って、エアコンの除湿機能を使用してみたのですが、思ったような効果がなかなか得られませんでした。気になったのが、温度設定。そこで、温度設定は何度くらいにするのが最適なのかということについて考えてみました。

では、もう一度記事を振り返ってみましょう。

エアコンの除湿設定は一般的に以下のような設定が推奨されています。

エアこのの除湿設定
  • 湿度設定:60~65%
  • 温度設定:27℃~29℃

 
不快指数の計算をしてみると、27℃60%ではやや不快というレベルのようです。計算上は、室温が27℃なら湿度を55%以下にすることで快適な環境となっています。

しかし、実際には室外環境と大きく違うような環境では逆に人の体には良くないでしょう。ということで、おすすめの設定としてはやはり、

  • 室温:27℃
  • 湿度:65%

あたりが最適でしょう。我が家の場合はなかなか湿度が下がらなかったことが問題だったようで、不快の限界を感じる前に除湿をし始めた方が良かったのかもしれません。

SPONSORED LINK
 

 - 生活