かでんくらぶ

電気製品のわからないを考えよう!

*

スポーツタイマーが安い?殆ど無料で入手できます!

      2017/02/08

スポーツをしたり、トレーニングをしたりするときにタイマーが欲しい時ってありますよね。スポーツタイマーというやつです。とうとう入手しました。安いやつ・・・というより、無料ですが。

Nさん
来週から練習場所を変更するように手配してきました!

ありがとう。でも、一つだけ問題があるんですよね。

Nさん
問題?お金の問題ですか?

今度使う場所にはスポーツタイマーが無いんですよ。安いやつでいいから欲しいですね。

Nさん
スポーツタイマー?あれって凄く高そうですよね。

スポーツタイマーというのはこういう商品です。(最も安い商品)


体育館なんかでは見たことがありますよね。でも、これって最も安い商品で1万5千円くらい、ちょっと良い物なら5万~10万円というところです。

趣味で使用するからと言って、個人で購入するにはちょっと手が出ない金額ではないでしょうか。というわけで、今日は
 
スポーツタイマーの安いやつが欲しい!
 
と考えていたら、良いアイディアが思い浮かんだのでシェアしたいと思います。スポーツタイマーの中古品もなかなか見つからないですし、あっても高いですよね。そんな時はこちらの方法を試してみてください。
 

SPONSORED LINK
 


 

スポーツタイマーを自作しよう!

私が普段何気なく使用しているスポーツタイマーはこちらの動画と全く同じタイプでした。

30秒とか3分とかを繰り返し測りたい時にはとっても重宝します。スポーツタイマーが無い時はストップウォッチや腹時計で一定時間を計ってブザーを鳴らしたりしていたのですが、意外と大変です。

マネージャーでも居れば問題無いのでしょうが、そんな人も居ないので自分達でやらなければいけません。そんな時に安い物でもいいからスポーツタイマーがあるととっても便利ですよね。

極論を言えば、キッチンタイマーのような物でも大きな音が鳴って、繰り返し測定して合図を出してくれるような安い商品があれば何だって良いのですが、なかなかそんな商品はありません。

しかし、最近はとっても便利な世の中なので、使えそうな物は色々とあるものですよね。例えば、スマホ。スマホって何でもできるイメージがありますよね。

すぐに見つかりました。スポーツタイマーの代わりになるアプリ!その名も「インターバルタイマー+」。アプリの使い方については別記事にまとめるとして、問題は音量ですよね。

一人でトレーニングをしている分にはスマホの音量でも十分過ぎる程の大音量でしょう。しかし、私が必要としているのは剣道の稽古なのです。竹刀の音が煩い上に、面を装着しているので音も聞こえにくい。

大音量にする方法はないかと考えた結果、

スマホのイヤホンジャックにスピーカーを繋げばいいのでは?

ということを思いついたのです。

スピーカーと言えば、今時百均で手に入る時代です。でも、百均のスピーカーはイマイチでした。こちらの記事も参考にしてください。

百均のスピーカー以外に何か良い物はないかと考えたところ、またまた思いついてしまいました!

確か、要らないPC用のスピーカーがどこかにあったはず!


 
つまり、私が思いついた安いスポーツタイマーとは、

  • スマホのアプリ
  • パソコン用スピーカー

 
と、完全無料で完成してしまったのです。具体的に見ていきましょう。
 

SPONSORED LINK
 


 

あっという間に完成!自作スポーツタイマー!!

スマホのアプリをダウンロードして、スピーカーを接続するだけ。あっという間に安いスポーツタイマーが完成してしまいました。

スピーカーは古いPCで使用していた物を捨てられずに放置しておいたものなので少し古いのですが、全く問題ありません。当然、ボリュームも付いていて、大きな音が出ます。

スマホの音量を最大にして、スピーカーのボリュームも最大にしてみると、かなり大きな音でした。

ちなみに、PC用のスピーカーはヤフオクなんかで300円で手に入ったりします。ノーブランドなら新品でも1000円しないのではないでしょうか。もし、あなたが音質に拘るというのならもっと高いスピーカーを用意してください。

それでも本物のスポーツタイマーを購入しているよりはかなり安いですから。

で、完成したスポーツタイマーがこちらです。
(只今写真の編集中)
武道場で使ってみた感じでは、音も良く聞こえたので大成功でした!!体育館のような広い場所ならちょっと音量が足りないかもしれませんが、武道場くらいの大きさなら大丈夫そうです。

残念ながら、ワイヤレスとまではいきませんが、「Bluetooth+充電式スピーカー」ならワイヤレスのスポーツタイマーの製作も可能ですよね。持ち運びも便利だと思います。
 

まとめ

今日はスポーツタイマーの安い物が欲しいと思って考えていたところ、凄く良いアイディアが浮かんだということで、情報をシェアさせて頂きました。

もう一度記事を振り返ってみましょう。

安いスポーツタイマーに必要な物は次の3つ。

準備品
  1. スマートフォンなど
  2. スマホアプリ(インターバルタイマー)
  3. スピーカー

 
作り方はとっても簡単。スマホとスピーカーを接続するだけ。あとはインターバルタイマーのアプリをインストールして設定すればOKです。

インターバルタイマーはそれ程難しいソフトではないのですが、私はちょっと設定に戸惑いました。そこで、とってもシンプルなインターバルタイマーを使うことにしたので、こちらの記事も参考にしてください。

 
個人的に、インターバルタイマーに高機能は不要だと思います。

SPONSORED LINK
 

 - スマホ・電話