Xperiaのトラブルなら!

Xperiaのトラブルが発生した時はどうしていますか?

詳細はこちら

Xperiaのデータローミングはオフ設定での使用がおすすめ!

データローミングオフ スマホ・電話

Y先輩
知り合いと海外出張が多いって話をしてたら、その人が海外で携帯料金が凄いことになったことがあるって言ってたわ。そんなことってるの?

データローミングの話かな?

Y先輩
そうそう、ローミングがどうのって言ってたわ。『ローミングはオフにしといた方が良いよ!』って言われたわ。

あぁ、ニュースとかで聞いたことありますね。翌月に10万円以上の請求が届いたとか。

Y先輩
それは怖い!Xperiaなんだけど、その設定ってどうやるのかわかる?

Xperiaなら最近よく設定してるから、何となくわかりますよ!

データローミングとは、契約している携帯電話会社の電波の届かない地域で、その携帯電話会社が提携している現地の携帯電話会社の電波を使う方法です。

とっても便利なように思えるのですが、データローミングでは3G使用となる為にパケット定額などのサービス範囲外となる為に利用料金がかなり大きな金額になってしまうことが多いというデメリットがあります。

ということで、海外出張の多いXperiaユーザーのY先輩の為に、ちょっとだけお手伝いをすることにしました。ですから、今日は
 
Xperiaのデータローミング設定はオフにしよう!
 
というテーマを取り上げてみたいと思います。基本的に日本人が海外へ行ってそのままデータローミングをするというのは非常に少ないと思いますのが、あなたもこれを機に確認してみてください。

SPONSERD LINK

Xperiaのデータローミング設定方法

今回使用したのはXperiaでもちょっと古いAUのSOL21という機種。しかし、基本的に新しい機種でも設定方法はほぼ同じですので、参考にはなると思います。

では、早速Xperiaのデータローミングの設定確認をしていきましょう。Xperiaのデータローミングをオフする手順はこちら。

  1. 設定画面→「その他の設定」をタップ
  2. 「モバイルネットワーク」をタップ
  3. 「データローミング」のチェックを外す

では、もう少し具体的に見て行きましょう。

設定画面から「その他の設定」を選択しよう!

まず、設定画面を開き、「無線とネットワーク」の中にある「その他の設定」という項目をタップします。

ローミング設定1(設定画面)

ローミング設定1(設定画面)

すると、下の項目が表示されるので、その中から「モバイルネットワーク」という項目を選択します。

  • 機内モード
  • VPN
  • テザリング
  • メディアサーバ設定
  • モバイルネットワーク
  • NFC/おサイフケータイ設定
無線とネットワーク画面

無線とネットワーク画面

モバイルネットワーク設定画面でデータローミングの確認をしよう!

モバイルネットワーク設定画面を開くと、以下の項目が表示されます。

  • モバイルデータ通信
  • データローミング
  • ネットワークモード
  • 高度な設定

その中の、データローミングという項目の右側にオン・オフの設定をするチェックボタンがあるので、チェックを外しておきます。

モバイルネットワーク設定画面

モバイルネットワーク設定画面

Y先輩のXperiaはデータローミングがオフ設定になっていました。初期状態ではオフになっているので、自分で一旦オンに設定しない限りはデータローミングオフになっているでしょう。

仮にデータローミングがオン設定になっている状態で、Xperiaを使用しても国内なら基本的に高額な利用料金を請求されることはありません。それは、国内のドコモ・AU・ソフトバンクの3社の電波を区別しているからです。

しかし、一部地域では問題になる場所があるようです。その場所があるから、データローミングをオフに設定することを推奨しているようです。それはどこでしょうか?

SPONSERD LINK

国内でもデータローミングオフ設定!その理由は・・・

実は、日本国内でもデータローミングをオフにしておかないと高額請求される可能性があるらしいのです。それは、対馬の北端

Y先輩
いや、そんな地域には行かないし・・・

とは思うかもしれません。しかし、この世に絶対ということは殆ど無いので、可能性はあるかもしれませんよ。

実際、2008年に対馬で国内通話をしたら国際電話料金が請求されてきたというケースがあるらしいのです。対馬と言えば、釜山から約50kmの距離にある場所。しかも、九州本土からは130km以上離れているのです。

つまり、九州よりも韓国の方が近いということになります。実際に行ったことがないのでわからないのですが、対馬の北部では韓国の電波を拾ってしまうことになり、国内通話だと思っていたら国際電話だった・・・なんてことになるようです。

そのようなことが無いように、データローミングはオフに設定しておく方が良いでしょう。

ところで、あなたが海外で携帯電話を使用するときはどうしていますか?一体どんな方法を使えば良いのか悩みますよね。

海外でスマホを使うならWiFiがおすすめ!

私も仕事柄海外に出掛けることが多かったのですが、基本的に自分のスマホはホテルの部屋でしかしようしませんでした。その理由は無料でWiFiが利用できるからです。WiFiなら通信速度もそこそこ速くて、しかも無料なので安心して使えますよね。

でも、無料WiFiスポットってそれ程多くはありません。それに、セキュリティ的にもちょっと不安がありますよね。WiFiのセキュリティに関してはこちらの記事を参考にしてください。

WiFiのセキュリティは保護されてる?その接続は危険かも・・・
WiFi接続は危険という話を聞いたことがありませんか?実はセキュリティが保護されていない状態でWiFi接続をすると、外部からあなたのスマホが丸見えになってしまうのです。個人情報の流出だけではなく、盗撮・盗聴も簡単にできてしまうというから驚き。

海外パケットし放題プランもありますが、料金を調べてみたら1日あたり2~3千円も掛かるということでびっくりしてしまいました。そんな時に見つけたのがこちらの動画です。

テレビCMでも見たことがあるイモトのWiFiです。今までは高額だと思っていたのですが、実際にデータローミングをして高額請求をされることを考えたらかなりの安さでした。

しかも、1日あたり600円~800円ということなので、海外パケットし放題よりもかなり安いのです。ちょっと衝撃的ですよね。10日間借りても6~8千円なので、そのくらいなら出張の旅費から捻出できます。

イモトのWiFiはとってもおすすめです。空港で受け取れるというのも便利ですね。気になる方は公式サイトへどうぞ。



まとめ

今日は海外へ行った時のデータローミングについて取り上げてみました。データローミングを使えば世界中どこに居ても、あなたの持っているXperiaで通話することができます。勿論、通話だけではなくLINEやメール、SNSなどにも自由に投稿・閲覧ができるようになります。

海外でスマホを使うには

海外でスマホを使うには

しかし、データローミングは非常に高額であるという大きなデメリットがありますので、Xperiaの設定でデータローミングをオフにしておくことをお勧めします。

データローミングの設定方法はこちらの手順。

  1. 設定画面→「その他の設定」をタップ
  2. 「モバイルネットワーク」をタップ
  3. 「データローミング」のチェックを外す

設定方法はたったこれだけ。ちょっと拍子抜けしてしまいますよね。しかも、Xperiaはclass=”aligncenter”初期状態でデータローミングがオフのようなので、基本的に設定を変更しなくても問題はないでしょう。

しかし、この世に絶対という言葉は殆どないので、あなたの目できちんと確認してください。

SPONSERD LINK

SPONSORED LINK
 

コメント