Xperiaのトラブルなら!

Xperiaのトラブルが発生した時はどうしていますか?

詳細はこちら

XperiaのSDカードにデータ移動して内部ストレージもスッキリ!

XperiaのSDカード スマホ・電話
XperiaのSDカード

Xperiaの内部ストレージってすぐにいっぱいになるから写真データとか動画のデータをSDカードに移動させたいけど、操作方法がややこしくて・・・

そんなにややこしいかなぁ?

データを一つずつ移動させる方法はわかるんだけど、一括でできないのかなぁ?

あぁ~、できると思うよ!やったことないけど。

ちょっと調べてよ。あと、SDカードでバックアップとる方法も。

えっ!?
またですかぁ?まぁ、時間あるから調べてみるわ。

どうやら、妻は写真データや動画データをファイルマネージャーを使って1つずつ移動させていたようです。ファイルマネージャーでも一括でSDカードに移動させる方法があると思うのですが、もっと他の方法もあるようなので調べてみました。ちなみに、ファイルマネージャーの使い方に関してはこちらの記事をご覧ください。

XperiaのマイクロSDの見方!DLしたファイルはどこに?
実は私、ちょっとしたスポーツ系団体の役員をしていまして、大会のトーナメント表とか大会プログラムを作成してWeb上に掲載する仕事の担当なのですが・・・ これって結構あるあるじゃないですか?実は...

というわけで、今日は
 
XperiaのSDカードにデータ移動したい!あとバックアップも!
 
というテーマを取り上げてみたいと思います。SDカードって小さくて便利ですよね。最近は容量もどんどん大きくなってきて、価格もかなり安くなってきているので手軽に使えるようになってきました。では、実際にXperiaのデータをSDカードに移動してみましょう。

SPONSORED LINK
 

XperiaのSDカードに一括でデータ移動する方法!

写真や動画のデータを内部ストレージからSDカードに移動させるには、まずSDカードが必要です。今回使用した機種はSOL21というちょっと古いXperiaなので・・・

あれ?
SDカードを挿入するところが無いぞ!?

SDカードにデータを移動しようと思っても、SDカードを入れる場所がわからないという状態です。

ひとしきり探し、どこにも見当たらなかったので背面カバーを開けてみました。すると、SIMカードとSDカードを挿入できるところを発見!しかし、バッテリーを取り出さないと挿入できないような構造です。ちょっとびっくりですが、これはこれで親切設計なのかも。

SDカードの場所(旧型はバッテリーを取り外す必要あり)

SDカードの場所(旧型はバッテリーを取り外す必要あり)

ちなみに、最近の機種は横のところにトレイがあるので簡単に挿入することが可能です。挿入したSDカードの容量は4GB。買った当時は普通だったのですが、最近では4GBより容量が大きなものが多いですね。4GBでも十分だと思いますが、たくさんの写真や動画を保存するなら、16GBくらいのSDカードを準備した方が良いかもしれません。

では、SDカードが挿入できたところで実際に内部ストレージからSDカードにデータを移動させてみましょう。手順としては、次の通りです。

  1. 【設定】→【ストレージ】をタップ
  2. 【SDカードへ転送】をタップ
  3. 転送するデータの種類を選択する
  4. 【転送】をタップ

もう少し詳しく見ていきましょう。

SPONSERD LINK

【設定】を開いて【ストレージ】をタップ

まず、設定画面を開きます。すると、下の画像のように真ん中辺りに「ストレージ」という項目があるので、タップして選択します。

設定→ストレージを選択

設定→ストレージを選択

【SDカードへ転送】をタップ

ストレージ画面を開いて、下の方にスクロールしていくと「SDカードへ転送」という項目があるので、タップして選択します。

SDカードにデータを転送

SDカードにデータを転送

ちなみに、【SDカード内データを削除】というメニューを選択すると一括でデータを削除することもできます。

転送するデータの種類を選択して転送開始!

次に、転送するデータの種類を選択します。選択できるデータは

  • 写真
  • 動画
  • ミュージック

の3種類です。現在、転送できる音楽データが無いのでチェックマークが出てこないようですが、音楽データがある場合は他の項目と同じようにチェックマークが表示されます。

データを選択できたら、その下にある「転送」をタップします。

データを選択して転送開始

データを選択して転送開始

以上でSDカードにデータを転送できました。

今回は写真撮影時にデータを内部ストレージに保存するという設定になっていました。しかし、これでは二度手間なので、今後は写真を撮影した時に直接SDカードに保存できるように設定してみましょう。

SPONSERD LINK

カメラアプリの設定を変えて直接SDカードに写真データを保存しよう!

カメラでの撮影時に写真データや動画データをSDカードに設定するには、カメラアプリの設定が必要になります。とっても簡単ですので、設定しておきましょう。設定方法は次の通り。

  1. カメラアプリを立ち上げる
  2. カメラアプリのメニューを開く
  3. SDカードを選択する

では、もう少し詳しく見ていきましょう。

カメラアプリを立ち上げたらメニューを開こう!

まずはカメラアプリを開きます。

カメラアプリを開く

カメラアプリを開く

そして、左上のメニューボタンをタップし、表示されたメニューの中から「保存先」という項目を選択してタップします。

メニューから保存先を変更する

メニューから保存先を変更する

「保存先」をタップすると、下の画像のような画面が表示されるので、「SDカード」を選択します。

保存先にSDカードを選択

保存先にSDカードを選択

これで次回からの撮影はSDカードに保存されることになります。ところで、SDカードにデータを転送するのと同じように、SDカードがあればバックアップと復元もできます。

SDカードを使ってXperiaのバックアップと復元をしてみよう!

Xperiaのバックアップ・復元についてはいくつかの方法がありますが、SDカードを使ったバックアップの方法は意外と簡単です。手順はこちら。

  1. アプリ一覧から「バックアップと復元」を立ち上げる
  2. バックアップの保存先を選択する
  3. 【今すぐバックアップ】をタップ

では、もう少し詳しく見ていきましょう。

アプリ一覧から「バックアップと復元」を立ち上げる

まず、アプリ一覧から下の画像のアイコンをタップして「バックアップと復元」というアプリを立ち上げます。

アプリ一覧→バックアップと復元

アプリ一覧→バックアップと復元

バックアップの保存先を選択する

次に、バックアップの保存先を選択します。初期値は「内部ストレージ」となっているので、▼印をタップしてから「SDカード」を選択しましょう。

バックアップの保存先を選択

バックアップの保存先を選択

【今すぐバックアップ】をタップ

バックアップの保存先をSDカードに設定したら、一番下の「今すぐバックアップ」というボタンをタップします。

今すぐバックアップ

今すぐバックアップ

以上でバックアップは完了です。

復元したい場合には、上のタブを切り替えて「復元」に変更してください。「今すぐ復元」というボタンを押すと、既存のバックアップデータから復元することができます。

まとめ

今日はXperiaのSDカードの利用方法について紹介しました。SDカードを使うと、内部ストレージの容量を減らすことができますし、バックアップにも使用することができるのでとっても便利ですね。バックアップに関しては、パソコンを使った方法もおすすめです。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

XperiaのバックアップをPCに!専用ソフトを使えばとっても簡単!
Xperiaの急な故障に備えてバックアップを取っておきましょう。Xperiaのバックアップを取る方法はいくつかありますが、最も簡単な方法はPCと接続して専用ソフト「Xperia Companion」を使う方法ではないでしょうか。とっても簡単なので、是非挑戦してみてください。

では、もう一度記事を振り返ってみたいと思います。

Xperiaの内部ストレージに保存されている画像データなどを一括でSDカードに転送する方法はこちらの手順です。

  1. 【設定】→【ストレージ】をタップ
  2. 【SDカードへ転送】をタップ
  3. 転送するデータの種類を選択する
  4. 【転送】をタップ

また、カメラアプリを使った写真撮影をする時に、内部ストレージではなく直接SDカードに保存するように設定変更しておくと便利ですね。その手順はこちら。

  1. カメラアプリを立ち上げる
  2. カメラアプリのメニューを開く
  3. SDカードを選択する

更に、バックアップデータを保存する場合にはこちらの手順で行ってください。

  1. アプリ一覧から「バックアップと復元」を立ち上げる
  2. バックアップの保存先を選択する
  3. 【今すぐバックアップ】をタップ

SDカードは無くても何ら問題の無い物ですが、小さな容量の物でも1個あると色々な使い道があって便利ですね。特に写真データなどはSDカードに保存しておくことで他の機器でも簡単に見ることができます。

是非、SDカードをバリバリ使い倒してみましょう!

SPONSORED LINK
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました