かでんくらぶ

電気製品のわからないを考えよう!

*

Xperiaの寿命は何年くらい?2~3年で機種変更した方が良い?

      2018/09/14

最近ちょっとXperiaの調子が悪いみたいなのよね。寿命かしら?

まだ寿命って言うには早過ぎるよ。今のXperiaになってからまだ2年くらいしか経ってないでしょ?

2年経てば機種変更する時期かと・・・

いやいや・・・
だいたいね、扱いが雑なんよ!すぐ落とすし。すぐ紛失するし。

いや、私は全然悪くない!Xperiaの寿命に違いないわ!

そ、そ、そうかもしれませんね・・・

基本的に、妻は私の意見をあんまり聞き入れてくれません。そろそろ夫婦愛の寿命が近付いているのかも・・・というのは冗談です。

しかし、Xperiaの寿命が2年ってことはないですよね。私の感覚では、結構高価な物なので5年くらいは大丈夫なのではないかと予想しています。

Xperiaが寿命?そろそろ買い替え時かな?

Xperiaが寿命?そろそろ買い替え時かな?

というわけで、今日は
 
Xperiaの寿命は何年くらい?
 
ということについて考えてみたいと思います。妻のXperiaも調子が悪いと言っても、まだまだ使えるレベルではないかと考えています。あなたはXperiaの寿命って何年くらいだと思いますか?

Xperiaの寿命!ズバリ何年?

今まで、Xperiaの寿命なんて考えたことがありませんでした。壊れたときが寿命だと思っていたからです。そう言えば、私が以前使用していたスマホ(Galaxy)は2年くらい使用した時に落としてしまったので、修理に出したら新品になったので、結局4年くらい使用していました。

とは言え、2年で交換していることになるので、実際に使用したのは2年間。最後は通話ができなかったり、通信ができなくなったりしたので機種変更をしたのですが、それを寿命と考えると2年間くらいということになりますね。

Xperiaの寿命は何年?

Xperiaの寿命は何年?

しかし、少し前にApple社は、『iPhoneの寿命は3年を想定』ということを発表されました。Xperiaに関してはそのような発表はありませんが、同程度と考えて良いでしょう。

但し、これはメーカー側の見解。実際は3年以上使用しているXperiaユーザーは非常に多いのではないでしょうか。私の勝手な推測では、Xperiaの寿命は4年前後ではないかと考えます。

あれ?Galaxyは2年で寿命だったんじゃないの?

確かに、Galaxyは2年で天寿を全うしたと感じましたが、残念ながら古い機種なので色んなところがまだ未成熟だったと。例えばバッテリーを見てみても、すぐに劣化してしまいました。1年も使用しない内に、1日に何度も充電しないと使えないくらいのレベルになっていました。

その点、Xperiaは違います。妻のXperiaは購入から約2年が経過していますが、バッテリーの劣化というのはそれ程感じません。ただ、時々良くわからない挙動をすることがあるのです。主な症状としては、『Wi-Fiが繋がらない』というものですね。そして、SIMカードの不良表示などもたまに出てきます。

XperiaがWiFiに繋がらない

XperiaがWiFiに繋がらない

何度もSIMカードを抜き挿ししてみたり、再起動してみたりということを何度か繰り返すと通常通り使用ができるようになります。こんな症状では簡単に修理できるものかどうかも判断できませんし、頻繁に発生するなら寿命ではなくても買い替えたくなる気持ちもわかりますよね。

では、一般的にXperiaの寿命と感じる時はどんな時でしょうか?
 

あなたのXperiaが寿命と感じるのはどういう時?

Xperiaが寿命だと感じるのは、以下のような症状が現れたときではないでしょうか。

  1. バッテリーの減りが早くなった
  2. 動作が非常に重い・アプリが立ち上がらない
  3. 勝手に再起動する
  4. OSのアップデートができない
  5. 最新のアプリが使えない

寿命というと、バッテリーの劣化を思い浮かべるかもしれませんが、実はそれだけではありません。もし、バッテリーが劣化して減るのが非常に早く感じたり、充電ができないような場合にはバッテリーを交換することで対応可能です。

バッテリー交換についてはこちらの記事も参考にしてください。

ですから、本当にXperiaが寿命と感じるのはソフトウェアに関する部分ではないかと考えます。特に、何らかの理由でOSのアップデートができなくなることでセキュリティ的な問題もありますし、何より新しく開発されるアプリが使用できないというのが最も大きな問題です。

では、何故OSのアップデートができなくなるのでしょうか?
 

XperiaのOSアップデートができなくなったら寿命が近い?

OSのアップデートができなくなる最も大きな原因は次の2点。

  1. メモリ容量が少ない(空き容量が無い)
  2. 機種が古い

まず、メモリ容量が少ない場合はアップデートができません。パソコンのように削除しても良いデータが解り易ければ良いのですが、Xperiaの場合はその判断がなかなかできませんよね。

ですから、不要な写真や動画データを削除したり、使わないアプリをアンインストールして容量を確保する必要があります。

OSのアップデートができない

OSのアップデートができない

また、キャッシュを削除することで容量を確保することもできるので、是非やってみてください。Xperiaのおキャッシュを削除する方法は、

  1. 設定画面を開く
  2. ストレージを確認
  3. キャッシュデータ
  4. キャッシュデータを消去

という手順です。

キャッシュって消去しちゃっても大丈夫なの?

という疑問が湧くかもしれませんが、キャッシュデータは一時的なものなので、使い終わればゴミと同じ。キャッシュデータが動作の邪魔をしているという場合も多いので、迷わず消しましょう!!

また、Andoroidは機種に大きく依存する為に、新しいOSが発表されてもすぐにアップデートができないという状況になっています。ですから、古い機種になるとOSのアップデート対象から外される可能性も高いのです。

ですから、あなたのXperiaの空き容量が確保できない場合、やOSのアップデート対象機種でなくなった場合はそろそろ寿命なのかもしれません。
 

まとめ

今日は、Xperiaの寿命は何年くらいなのかということについて考えてみました。参考になったのは、Apple社のiPhoneです。Apple社は公式発表として3年という数字を提示しています。では、Xperiaはどうでしょうか?

もう一度記事を振り返ってみましょう。

寿命は何年くらい?

寿命は何年くらい?

Xperiaの寿命とは一般的にこのような症状が現れたときでしょう。

  1. バッテリーの減りが早くなった
  2. 動作が非常に重い・アプリが立ち上がらない
  3. 勝手に再起動する
  4. OSのアップデートができない
  5. 最新のアプリが使えない

 
最も解り易いのがバッテリーの劣化だと思います。しかし、バッテリーが劣化していても他の不具合がなければバッテリー交換さえすれば問題ありません。

しかし、バッテリーを交換して半年後に最新のアプリが使えないなんてことが起こった時には辛いですよね。その時は、明らかに寿命が来たと考えた方が良いでしょう。

ですから、そういう意味で考えると、Apple社の提案する3年というのは良いところを突いているのかもしれません。ただ、個人的には3年というのは少し短いように思えますので、4年を提案します。

でも、周りには古いXperiaを5年以上使用されている方も居られますし、寿命は何年なんて考えること自体がナンセンスなのかもしれませんね。寿命かな?と思った時は、まず修理の見積もりを取ってみては如何でしょうか。
Xperia修理王公式サイトはこちら

SPONSORED LINK
 

 - スマホ・電話