かでんくらぶ

電気製品のわからないを考えよう!

*

docomoのスマホ!電池の交換はどうする?

      2018/08/28

とある日曜日の夕方のことでした。

うわっ!?
何もしてないのにスマホの電池が30%になってる!!

スマホ買ってから何年経ったかな?

多分、丸3年以上経ってるわ。

3年か~~。
電池の寿命ちゃうか?
前は古い電池はdocomoで無料交換してくれたけど、もう無いんかな?

実は私も妻と同時にガラケーからスマホに機種変更したのですが、少し前に私のスマホは破損しちゃったので保険を使って本体ごと交換して貰ったのです。

ですから、現在もバッテリーはすこぶる元気!!

でも、妻はずっと使い続けているので電池が劣化しているようです。3年も使えばもう十分かな?そろそろ機種変更では?とも思いますが、なかなか機種変更には踏み切れないようです。

バッテリー

というわけで、今日は

docomoのスマホの電池交換をしたいけどどうしたらいいの?

というテーマで考えてみたいと思います。ちなみに、私も妻もGalaxy SⅢというちょっと古い機種を使用していますので、最新機種の場合とは少し事情が変わるようですが・・・

(2018年追記)バッテリーを簡単に取り外せない機種についての記事を掲載しましたので、こちらも参考にしてください。


 

SPONSORED LINK
 


 

docomoの電池交換はポイントでできる?

スマホの電池を長持ちさせる方法というのも色々あるようですね。例えば下の動画のように、スマホの設定を変更すると結構効果があるようです。

動画内で説明のあった電池を長持ちさせるポイントは下の通りです。

電池を長持ちさせる設定
  • WiFi・GPS・Bluetoothなどの機能が不要な時にはOFFにする
  • 画面の明るさを手動調整で暗めに設定する
  • 画面のタイムアウトの調整(アプリ導入)
  • ネットワークモードの設定を手動にする(GSMは国内では不要)

 
但し、残念ながら妻のスマホは電池長持ち対策については既に対策済みでした。つまり、設定ではどうすることもできない、電池の寿命が原因のようです。

調べてみると、docomoの電池交換はポイントで交換できるということがdocomoのサイトに書かれていました。それによると、どうやらdocomoの継続利用期間によって違うようでした。

  • 10年以上・・・1000ポイント
  • 9年以下・・・2000ポイント

 
妻はもう20年間docomoを利用し続けているので、1000ポイントということになりますが、恐らく1000ポイントもありません。何故なら、2ヶ月前に私のスマホを交換するのに全てのポイントを使ってしまったからです。

しかし、説明書きをよく読んでみると、ケータイ補償サービスに加入していることが条件のようですが、どうやら妻はそのサービスには加入していない模様。つまり、このサービスは受けられないということになります。

しかも、比較的新しい機種の場合は電池内蔵型になっているらしく、このサービスは元から受けられないとのこと。電池内蔵型の場合は電池交換というよりも修理扱いのようですので、その点では古い機種で助かりましたね。
スマホと女性1
ポイントが無い場合でも電池交換はできるの?ということで調べてみるとdocomoでの電池交換には3000円前後の費用が掛かるとのこと。まぁ、3000円くらいなら許容範囲だとは思いますが、もう少し何とかならないものでしょうか。

こんなときは・・・
困った時の楽天市場頼みです。

SPONSORED LINK
 


  

スマホの電池は単体での購入が可能?

妻のスマホの裏蓋を開けてみると、電池には「SC07」と書かれていました。検索してみると、やはり3000円前後で販売されています。

やっぱりスマホの電池が3千円っていうのは適正価格なんやな~。

とは言うものの、やはり少しでも安い電池が無いかと考えますよね。もしかすると、純正でない電池なら安価で手に入るかもしれません。

スマホ充電

調べてみると、純正ではないスマホ電池は数多く販売されていることがわかりました。価格も800円~1500円と、純正品の半額以下の物ばかり。しかし、購入者のレビューを読んでいると、

Aさん
充電しても80%しか充電できないし、電池もすぐになくなる気がします。

なんて意見が非常に多かったので、いくら安いとは言ってもこのレビューを読んだ後では購入に踏み切れませんよね。

半ば諦めかけていた頃にこちらの商品を発見しました。

純正?
何でこんなに安いの?

この商品は紛れもない純正品なのです。但し、SAMSUNGの純正品であって、docomoの純正品ではありませんでした。

では、docomo純正の電池パックと何が違うのでしょう?
 

純正の電池じゃなきゃ駄目?

では、

  1. docomo純正電池パック
  2. SAMSUNG純正電池パック

 
の違いについて見ていきましょう。

SAMSUNG純正の電池パックの説明書きを見てみると、

「※ドコモ「おサイフケータイ」サービスは非対応です。」

と書かれています。基本的におサイフケータイというサービスを利用したことがなく、恐らく今後も利用することはないのですが、ちょっと気になったので詳しく調べてみることにしました。

どういうことなのかと言うと、docomo純正の電池パックにはおサイフケータイ用のアンテナが内蔵されていたのです。しかし、SAMSUNGの純正電池パックにはおサイフケータイ用nアンテナが内蔵されていません。

ですから、SAMSUNG純正の電池パックは、docomoおサイフケータイとしての機能が利用できないということなのですね。私は基本的に車に入れるガソリン以外は現金で支払っているので、おサイフケータイの機能というのは利用しません。

しかし、おサイフケータイという機能はとっても便利な機能ですよね。飲食店でも、自動販売機でも、そして駅でも利用ができるのです。

Bさん
こんな便利な機能が使えないなんて信じられない!!

なんて人もいるでしょうね。
 

まとめ

今日はdocomoのスマホの電池交換について調べてみました。

結局、たまたま楽天ポイントが2000ポイント程あったので、楽天でSAMSUNG純正の電池パックを購入して妻にプレゼントすることにしました。

スマホと女性

では、今回の記事をまとめてみたいと思います。

docomoのスマホの電池がなかなか充電できなかったり、充電してもすぐに減っていくなどの現象が起こった場合は電池の劣化電池の寿命というものを疑いましょう。

電池の寿命かも・・・

と、感じたら機種変更を検討するのも一つの方法ですが、電池パックを交換することも検討してみると良いでしょう。しかしながら、最近のスマホというのは電池内蔵型になっているので、簡単には交換ができないようです。その場合は修理対応になるので、ケータイ補償サービスを利用した本体交換が良いかもしれません。

私はdocomo純正ではなくSAMSUNG純正の電池パックを楽天市場で購入して妻にプレゼントすることにしました。こちらの電池パックはサードパーティーの製造している非正規品とは違い、スマホ製造メーカーの純正品なので特に不満は無く使用ができます。

ただし、おサイフケータイというとっても便利な機能が使えなくなるので、おサイフケータイを常に利用している人の場合は利用価値の無い物となるかもしれませんね。
 
追記
妻は購入したバッテリーを暫く使用していましたが、電池の持ちが悪くなってきたということで、機種変更してしまいました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

SPONSORED LINK
 

 - スマホ・電話