かでんくらぶ

電気製品のわからないを考えよう!

*

布団乾燥機で衣類乾燥!気になる電気代はどれくらい?

      2017/06/30

約1年前に10年間使用していた衣類乾燥機が壊れてしまい、非常に困っています。どうしても乾かさなければならない洗濯物がある時は、止む無くコインランドリーを利用しているのですが、結構めんどくさいですよね。

というわけで、そろそろ衣類乾燥機を購入しようかと思っていたのですが・・・

布団乾燥機って、衣類乾燥もできるらしいよ。

えっ?そんなことできるん?じゃぁ、衣類乾燥機を買う必要ないね。

でも、電気代が気になるわ。布団乾燥機って結構電気代掛かりそうなイメージあるけど。

そうかな?そんなイメージないけど。電気代は衣類乾燥機の方が高くつきそうな気がするわ。

実は、布団乾燥機を衣類乾燥機として使用できることを知らなかったので、ある意味衝撃的でした。衝撃的と言うよりも、普段使っていた電化製品が違う用途にも使えるということで、灯台下暗しというやつでしょうか。

しかし、布団乾燥機として使用するときも、結構長時間使用しているので、衣類を乾燥させるのにも時間が掛かりそう。ということは、やっぱり電気代が高くつくのでしょうか。

というわけで、今日は
 
布団乾燥機で衣類乾燥をした時の電気代ってどのくらい?
 
ということについて調べてみることにしました。でも、衣類乾燥機を購入することを考えると、電気代なんて微々たるもののような気がします。実際はどうなのでしょうか。
 

SPONSORED LINK
 


 

布団乾燥機の電気代!用途によって違う?

布団乾燥機って、本当に色々なことに利用できるんですね。先日は靴を乾かす方法について記事にしました。こちらの記事です。

今回は更に、猫を乾かす為に使用されている動画を発見しました。猫が凄く気持ちよさそうなので、是非ご覧ください。

さて、気になる電気料金ですが、計算がややこしいですよね。電気料金って地域や電力会社、それにプランや時間帯によっても全然違います。ですから、目安として1kwhで25円として計算したいと思います。

では、布団乾燥機の消費電力を見てみましょう。
 
何社かの布団乾燥機の取扱説明書を見てみましたが、消費電力は500W~700Wの商品が多いようです。使用時間は1時間~2時間。メーカーやモード・設定温度によって使用時間も変わってきますので、ちょっと解り辛いですね。

基本的に消費電力が少ない場合はパワーが少ないので乾燥時間が長くなります。そういった点では、電気代はそれ程変わらないではないかと思います。

例えば、日立のHFK-SD11という製品は680W(最大)です。乾燥時間が2時間掛かったとすると、

  • 680W×2時間=1360Wh=1.36kWh
  • 1.36kWh×25円=34円

 
ということになります。毎日使うということはないかもしれませんが、30日使ったと想定してみましょう。

34円×30日=1020円

 
つまり、1ヶ月間布団乾燥機を使用した場合の電気代は1020円程度なんですね。意外と安いという印象でしょうか。

コインランドリーを利用しているのがばかばかしく思えてきたわ。

 
ところで、このままでも十分に電気代が安いと思うのですが、更に節約したいなら、布団乾燥機も効率的に使用した方が良いですよね。少しでも短時間で衣類乾燥ができる方法はないものでしょうか?
 

SPONSORED LINK
 


 

布団乾燥機で衣類乾燥をするなら効率的に!

布団乾燥機で衣類乾燥をさせるなら、一部の布団乾燥機のオプションとして商品化されている衣類乾燥カバーの使用をおすすめします。

以前、購入しようと思った時には販売中止だったか、在庫切れだったかで入手できない状況だったのですが、最近はすぐに入手できるようです。

こちらの商品は、価格が3,410円ということでとってもお買い得な気がしますよね。衣類乾燥機が壊れて買い替えを検討していたので、その差額を考えると凄い差です。

衣類乾燥機は安い商品でも5万円前後しますので、そんな商品を購入するのなら衣類乾燥カバーの購入を検討した方が良いかもしれません。

そして、衣類乾燥カバーを使用すれば布団乾燥機からの熱風を余すことなく利用できるのでとっても効率的。布団乾燥機の使用時間も短くて済みます。

つまり、電気代の節約にも繋がりますよね。

取り扱い説明書には「少量の衣類乾燥」と書かれています。一度に沢山の衣類を乾燥させるのは効率的ではないかもしれませんが、衣類カバーには意外と入りますので重宝しますね。

目安としては冬で2時間程度ということですが、洗濯物の量や材質によっても違いますし何とも言えません。
 

まとめ

今日は布団乾燥機を使って衣類乾燥をした時の電気代について改めて考えてみました。

我が家の衣類乾燥機が壊れてから、浴室乾燥を利用して衣類乾燥をしてみたりもしましたが、イマイチ。ですから、ずっとコインランドリーに頼ってしまっていたのです。

コインランドリーもすぐ近所にあるわけでもなく、その都度車で出掛けなければなりませんでした。
いつかは衣類乾燥機を購入しようと思い、電気屋さんに行く度に洗濯機コーナーには立ち寄るものの、未だに購入には至っていません。そんな時に出会ったのが布団乾燥機で衣類乾燥させるという方法でした。

布団乾燥機って凄くパワフルなイメージがあったので、電気代も高くつきそうと思っていたのですが、計算してみると意外と安く済みそうです。

例えば、日立のHFK-SD11という製品は680W(最大)です。乾燥時間を2時間と想定して30日間使ったとすると、以下のようになります。

布団乾燥機の電気代
  • 680W×2時間=1360Wh=1.36kWh
  • 1.36kWh×25円=34円
  • 34円×30日=1020円

 
1ヶ月毎日使ったとしても電気代は1020円という計算です。これなら毎日使っても問題無さそうですよね。あなたも是非使ってみてください。
 
他にも布団乾燥機に関する記事を書いていますので、良かったら読んでみてください。


 

SPONSORED LINK
 

 - 生活