かでんくらぶ

電気製品のわからないを考えよう!

*

Wordできる!簡単な名刺の作り方!100均用紙にも対応可!

   

仕事ではなく、趣味関係の話なのですが、無くても問題ないけど有ったら便利だなって思う物があります。それは名刺ですね。スポーツ少年団で練習試合が多いので、名刺があるととっても便利!

K監督
練習試合の時に名刺があるといいと思うのですが、なかなか準備できないんですよね。

名刺ってWordで簡単に作れますよ。

K監督
えっ?そんなのできるんですか?

ええ、簡単ですね。用紙も100均で売ってるし。

K監督
じゃあ、ちょっと挑戦してみようかな。作り方教えてください。

実は私も個人で名刺を作る必要性っていうのが今までなかったので気にしたこともなかったのですが、とある切っ掛けで名刺を作ることになりました。

その時に色々と調べていたら、名刺がとっても簡単に作れるってわかったんですよね。

名刺交換

そして、実際に作ってみました。最初はエクセルで作ってみたのですが、なかなか融通が利かずに苦労して、結局Wordで作ることにしました。

というわけで、今日は
 
名刺の簡単な作り方!Word編!
 
というテーマで記事を書いてみたいと思います。デザインに拘る人も、拘らない人も使い慣れたWordなら簡単に名刺が作れます。是非チャレンジしてみましょう!!
 

SPONSORED LINK
 


 

Wordを使った簡単な名刺の作り方!

早速ですが、Wordを使った名刺の一般的な作り方を紹介しましょう。こちらの動画がとても解り易いので、是非動画を見ながら一緒に作業してみてください。

Wordのバージョンによって若干操作方法が違うかもしれませんが、作り方は同じです。

では、具体的に作業をしてみましょう。まずは名刺用の用紙ですが、Wordのオプションにある名刺用の用紙は沢山あるのですが、ここではこちらのA-Oneの名刺用紙を使用する場合で考えてみましょう。

では、動画で紹介されていた名刺の作り方の手順通りにやってみます!

Wordを使った名刺の作り方

  1. Wordを立ち上げる
  2. 差し込み文書→ラベルを選択
  3. オプションから選択
  4. (この場合、A-ONE 51002)

  5. 【OK】をクリック
  6. 【新規文書】をクリック
  7. 名刺の内容を記入
  8. 印刷する

 
とっても簡単ですね。

しかし・・・

実はもっと簡単な方法があったのです。
 

SPONSORED LINK
 


 

名刺はテンプレートを使えば簡単に作れる!!

Wordを立ち上げて、自分で一から名刺をデザインするっていうのも意外と大変だとは思いませんか?そんなあなたはマイクロソフトが用意している名刺のテンプレートを使いましょう!

それがこちらです。→マイクロソフト名刺テンプレート

色々なテンプレートがありますが、Wordのテンプレートとパワーポイントのテンプレートがあるので注意してください。パワーポイントでも作れることにも驚きましたが、残念ながら私の使用しているパソコンにはパワーポイントがインストールされていないので使えません。

ですから、余計なことは考えずにWordのテンプレートをダウンロードします。ダウンロードしたら開いてみましょう。私がダウンロードしたのはこちらのテンプレートでした。

名刺テンプレート

このテンプレートの凄いところは、文字編集だけである程度綺麗な名刺が出来上がってしまうというところです。当たり前ですよね。その為のテンプレートなので。

しかし、ちょっとした疑問が湧きませんか?

用紙設定はどうなってるの?

という部分ですよね。

その点に関しては大丈夫です。
 

ダイソーの名刺用紙にも対応可能!

実は名刺には色々なサイズの規格があるのですが、一般に多く使われているのが4号(大阪では9号)と呼ばれているサイズです。具体的には91mm×55mm。日本で名刺と言えばコレ!みたいな感じですね。

つまり、色々なメーカーが名刺カード用の用紙を販売していますが、基本的には91mm×55mmのサイズなのです。違うと言えば、面付けの方法。

全て並べると、A4用紙一枚に10枚の名刺が入りますが、メーカーによっては8面という商品もあります。しかし、10面という商品を買えばどのメーカーも同じ面付け方法なのでマイクロソフトの名刺テンプレートがそのまま使えます。

但し、プリンタによっては若干位置がずれることがあるかもしれません。そういった場合は、余白設定などを変更して調整する必要があります。
 
K監督はそんなに品質には拘らないので、ダイソーで名刺用紙を購入してきました。勿論、名刺サイズは91mm×55mmなので全く同じです。

ちなみに、ダイソーにも名刺用のテンプレートもありました。
ダイソーのテンプレート

ビジネス

但し、ダイソーの名刺用紙は切り取りがミシン目になっているので、ギザギザなのです。ビジネスで使用するにはこのギザギザはアウトでしょう。ですから、趣味で使用する程度の名刺だということを頭に置いておいてください。
 
私が初めて自分で名刺を作った時はA-ONEの名刺用紙を購入したので、ギザギザではありませんでした。ですから、綺麗な名刺を作りたい方にはダイソーではなく、A-ONEやコクヨの名刺用紙がおすすめです。
 

まとめ

今日はWordを使った名刺の作り方というテーマを取り上げてみました。

こんなに簡単に自分で名刺が作れるなんて、ちょっと驚きですよね。一番驚いたのは、ダイソーに名刺用の用紙が売っているということでした。

A4用紙1枚で10面取れる名刺カードが10枚入って100円(税込108円)です。つまり、名刺1枚あたり1円ということになります。恐るべしダイソー!!

では、もう一度名刺の作り方について簡単におさらいしてみましょう。

名刺入れ

基本的な作り方は下の通りでした。

Wordを使った名刺の作り方
  1. 差し込み文書→ラベルを選択
  2. オプションから選択
  3. 【OK】をクリック
  4. 【新規文書】をクリック
  5. 名刺の内容を記入
  6. 印刷する

 
とっても簡単ですが、更に簡単な方法として、マイクロソフトの名刺テンプレートを使う方法があります。自分で綺麗にデザインができない場合や時間短縮をしたい場合にはとっても便利ですね。

今まで知らなかっただけで、実は殆どお金を掛けずに名刺が作れる時代なのです。失敗を恐れずに是非挑戦してみてください。

SPONSORED LINK
 

 - PC