かでんくらぶ

電気製品のわからないを考えよう!

*

カーナビとスマホを比較!ナビとして使うならどっち?

   

先日、新車を購入したという職場の同僚Tk田君。聞いてびっくり!カーナビは付けていない言うのです。イマドキはカーナビを付けない人も増えてきているのでしょうか・・・

車にカーナビ付いてないの?僕なんか方向音痴やからカーナビなかったら無理やわ~。

Tk田君
最近はカーナビ付けない人も多いらしいですよ。スマホで十分ですよ。

えっ!?スマホ?
意外と不便やん。

Tk田君
最近のスマホは凄いですよ。スマホがあればカーナビなんて本当に必要ないですよ!

そんなことを言うのです。

確かに、スマホは便利ですよ。車だけじゃなく、歩いていて道に迷うこともありますしね。というか、知らない土地に行くとほぼ確実に迷います。(笑)そして、そういう時に役に立つのがスマホのアプリですよね。

driving

でも、スマホって使いたい時に限ってフリーズしたり、バッテリーがなかったり。画面も小さくてボタン操作も大変ですよね。そんな風に感じているのはもしかして私だけでしょうか?

というわけで、今日は
 
カーナビとスマホ!どっちが良いのか比較してみよう!
 
というテーマを取り上げてみたいと思います。あなたはスマホ派?それとも、カーナビ派?私はまだまだカーナビ派ですが、やっぱりスマホも捨て難いですね。
 

SPONSORED LINK
 


 

カーナビとスマホ!メリットとデメリットを徹底比較!

スマホって便利ですよね。ポータブルナビなら持ち運びも便利ですし、車の運転以外の時にも使用できます。でも、やっぱりポータブルと言っても持って歩いている人は少ないと思います。

そんな時に便利なのがスマホです。

では、スマホをカーナビ代わりに使用するにはどんなアプリが必要なのでしょうか?勿論、地図アプリですよね。そんな地図アプリを比較している動画がありましたので、少しだけ見てみましょう。

スマホがカーナビとして十分機能しているのがわかります。本当に凄いですよね。でも、まだ車で使用するならカーナビが有利だと思っているので、その理由付けになるように、カーナビとスマホのナビを比較してメリットデメリットを見てみましょう。
 
まずはカーナビから。
 

SPONSORED LINK
 


 

カーナビのデメリットは維持費?

最近カーナビのメリットと言えば・・・

カーナビのメリット
  • 位置情報が正確
  • 画面が大きく見易い
  • 操作性が良い
  • バックモニタも簡単に連動可
  • 限定車なんかだとタダ同然で付いてくる

 
こんな感じでしょうか。

カーナビの一番のメリットはやはり位置情報が正確であるということですね。これはGPSの位置情報だけではなく、車載センサなどを使用して移動速度などを計算しているからです。ですから、トンネル内や山間部でもそれ程位置がずれることはありません。

カーナビはやはり操作性が良いですよね。画面が大きいので見易いというのもあります。運転中の操作は基本的にしてはいけませんが、ボタン操作は非常に容易です。更にはハンドル部分で操作できたり、できなかったり・・・

ちなみに、私の車は音声ボリュームのみハンドルのところに操作ボタンがあります。意外と便利ですが、こういった便利な部分はスマホに求めるのは無理があるでしょう。音声認識があると言われるかもしれませんが。

また、バックモニタとしても非常に重宝します。最近のバックモニタは非常に安価になってきているので、社外品なら5千円程度で購入できるようですね。

どうやらモニターとカメラのセットでもかなり安価な物(上の写真の商品)があるようで、必要ならそういった物を取り付けるのが良いかもしれませんね。(取り付け工賃の方が高くなるかもしれませんが)

ちなみに、私の妻の車はダイハツのタントなのですが、純正ナビが2,000円で付いてきました。びっくり価格ですよね。2,000円なら迷わず付けますよね。
 
では、カーナビのデメリットはどうでしょうか。
 

カーナビのデメリット
  • 本体が高価
  • 地図更新にお金が掛かる
  • 取り付け(交換)が大変

 
カーナビは以前に比べたらかなり安価になっていますが、それでもやはり高価な商品だと思います。しかし、お金が掛かるのは購入時の費用だけではありません。

カーナビを常に最新の状態で使用する場合は維持費が掛かります。

navi

まずは地図更新。道路は日々工事され、新しい道が出来上がっていますので、あなたの持っている地図データもすぐに古くなってしまいます。そんな時には地図データの更新をしなければなりません。

一昔前なら、カーナビ本体をメーカーに送る必要があったようですが、最近はそういうこともなく、地図データをダウンロードして自分で更新作業ができるようになっています。

但し、地図データは無料ではありません。3年間は無料というメーカーもありますが、本当に欲しいのは3年目以降ですよね。そんなに長く使い続けない場合は大丈夫ですが、地図データの更新には2万円~3万円必要です。ちょっと大きな金額だとは思いませんか?

だからと言って、古くなってきたからカーナビを買い替えようと思っても、購入にもお金が掛かるし、取り付けも大変です。勿論取り付け工賃も必要です。
 
カーナビの維持費は意外と掛かるのです。
 

スマホナビのメリットとデメリット

では、スマホナビのメリットを見て行きましょう。
 

スマホナビのメリット
  • スマホがあれば無料でも使用可
  • 設置が簡単(工事不要)
  • 地図はいつでも最新データ!
  • 最新の渋滞情報が得られる

 
カーナビアプリは無料の物が多くありますが、おすすめはやはり定番のこちらの二つでしょう。

  • Google Map
  • Yahoo!カーナビ

 
無料なので安心して使えますよね。ただ、データ通信を行うので、通信料金などについては注意が必要かもしれません。更に、工事も不要ですぐに使用可能です。

勿論地図データはいつでも最新データですので、新しくできた道でも迷うことはありません。

しかも、常に最新の渋滞情報を得ることができるので、据え置き型のカーナビよりも正確な情報が得られます。
 
何だか良いことばかりのようですが、そういうわけでもありません。スマホのカーナビにもデメリットがあります。
 

スマホナビのデメリット
  • 電波の届かないところでは使えない
  • WiFi専用モデルでは使えない
  • 位置情報がほんの少し不正確
  • 画面が小さく見辛い
  • 画面が小さく操作し辛い

 
スマホナビの最大の欠点は電波の届かないところでは使えないということです。電波の届かない山奥で道に迷ったら大変ですよね。一番頼りになるはずのカーナビが使えないなんて考えられませんよね。

しかし、そういう場所には何十年も行っていないので、今後もそんな電波の届かない場所で道に迷うなんてことは無いと思います。

また、スマホのナビはGPSしか使用していないので位置情報がズレることがあります。車載専用のカーナビの場合は様々なセンサで補正するのですが、無料のスマホアプリにはそういった機能はありません。

しかし、下に示す有料のナビタイムではスマホ内のセンサを用いて位置情報を更新するので、GPSの電波が届かなくても正確な位置情報を得ることができます。この辺りは有料と無料という違いが大きいでしょう。



また、画面が小さくて操作し辛いという点においても、カーナビタイムならカーナビの使用方法をかなり意識した形になっているので、とっても使い易いでしょう。

 

まとめ

今日は新車を購入してもカーナビを設置しない人が居ると言う事実を知り、カーナビとスマホのカーナビアプリの比較をしてみました。

個人的にはやっぱりスマホアプリは使い難いイメージがありますが、費用面を考えるとスマホの方が圧倒的に安上がりということになりますね。

使い勝手についてはこれからまだまだ良くなるのかもしれませんので、期待して待ちましょう。

smartphone

話は変わりますが、今年の春に沖縄旅行に行った時の話です。カーナビ付きのレンタカーを借りたのですが、付いていたカーナビが古かったようで、ガイドブックに掲載されているお店が出て来なかったり、ということが何度もあり非常に困りました。

その時は結局スマホの地図アプリに頼ったのですが、そういう時のことも考えると、やっぱり地図がいつでも最新状態というスマホの地図アプリって凄く便利ですよね。

SPONSORED LINK
 

 - カー用品