かでんくらぶ

電気製品のわからないを考えよう!

*

幼稚園入園時にはミシンが必要なの?裁縫の苦手なママの悩み解決!

   

それは、まだうちの息子が幼稚園に入園する前の話でした。うちの妻と息子と同じ歳のお子さんを持つママ友との会話を聞いていると・・・

ママ友
うち、ミシンとかないんやけど、やっぱり幼稚園に入る時にはミシン必要?

基本的に必要でしょ!
子供がやんちゃしてきたときとかにも必要だし。

ママ友
お店に売ってる物では駄目なの?

結構細かいサイズ指定とかされるから、お店に売ってる物では駄目かなぁ?大丈夫かなぁ?

ママ友
裁縫とか超苦手やからミシンも持ってないんよ。どんな機能が必要なのかもわからんわ・・・

でも、私のいとこはミシン持ってないって言ってたような。
必要というわけでもないのかな?

妻も決して裁縫が得意というわけではありません。ですから、幼稚園の入園や小学校の入学の時は半ばヒステリー気味になりながらミシンと格闘していたのを思い出します。

ミシン

ちなみに、我が家には嫁入り道具として持ってきたミシンがあったのですが、本当にミシンが必要か否かと問われたらわかりません。あった方が便利ということはわかりますが、必須なのかと言われるとそうでないような気もします。

というわけで、今日は
 
幼稚園の入園グッズを作る為のミシンは必要なの?
 
というテーマを取り上げてみたいと思います。我が家ではミシンは必要という認識でしたが、周りの人達を見ていると、そうとも言えないようです。果たして世間はどのように考えているのでしょうか・・・
 

SPONSORED LINK
 


 

ミシン無しで幼稚園の入園を乗り切ろう!

幼稚園の入園と言うと、色々なグッズが必要になります。どのような物が必要でしょうか。

入園グッズ
  • 絵本バッグ
  • 給食袋
  • エプロン袋
  • 着替え入れ
  • etc…

 
園によっては他にも色々必要な物があるかもしれません。そして、殆どの園では手作りを勧められますよね。こんな感じでミシンが大活躍です。

私はミシンを使うのが苦手なので、尊敬しますよね。実は、私の知り合いのK崎さんはに元ミシン屋さん。そんなK崎さんが、

K崎さん
ミシンって一家に一台、必ずあるでしょ?実は美味しい市場なんですよ。

と言っていたのを思い出しました。つまり、一昔前は殆どの家庭に必ずミシンがあったということです。それは嫁入り道具だったのか、生活必需品だったのかはわかりませんが。

つまり、その当時はミシンは必要だと考えられていたということですね。でも、現在はどうかと言うと、ミシンの無い家庭も意外と多いことに気が付きます。しかし、ミシンの無い家庭でもお子さんの入園と同時に購入するというケースが多いというのもよく理解できますよね。

だからと言って、幼稚園に入園する子供の親はミシンが必要とは限りません。そうは言っても、疑問が残りますよね。

ママ友
ミシンがなかったら子供の持ち物はどうするの?

実はミシンが無くても大丈夫な場合があるのです。その方法とはこちら。

ミシンを買わなくても良い方法
  • 裁縫の得意な知り合いにお願いする
  • ミシンを借りる
  • 手芸専門店にお願いする

 
あなたの周りにもきっと裁縫の得意な人は居るはずです。得意でなくても、お願いしたら作ってくれそうな人は居るのではないでしょうか?私の知り合いのM崎さんは、

M崎さん
全部実家の母に作って貰ったよ。

と、自慢気に語っていました。確かに、数回の為だけにわざわざミシンを購入するというのも大変ですから、知人にお願いして、多少のお礼をするというのが最も手軽ですね。

でも、なかなか頼める人が見つからないという場合もあります。そんな時の解決策を詳しく見ていきましょう。
 

SPONSORED LINK
 


 

ミシンは借りれば買う必要無し!!

ママ友
ミシンなんて必要ないわ。
置き場所にも困るし、不経済やし。

そんな時の解決策としては、ミシンを借りるのが良いでしょう。

同時期に幼稚園の入園や小学校の入学が重なったお友達にはお願いしにくいかもしれませんが、先輩方に色々と聞いている内に、さりげなく

ママ友
ミシン持ってないんですけど、貸して貰えませんか?

なんてお願いしてみるのはどうでしょうか。

そんなこと言っても、なかなか言い出し難かったり、ミシンを貸してくれそうな知人が居ないという場合もありますよね。そんな時でも心配要りません。実は、同じように考えているママさんは世の中に沢山おられるのです。

そんな時の解決策が次の2つ。

  • 手芸専門店のレンタルスペースを借りる
  • レンタルミシンを借りる

 
とりあえず、幼稚園に必要なグッズを作ろうとした時にはまず手芸専門店に足を運びますよね。子供の好きな生地を選ぶ必要があります。その時に、そのお店にレンタルスペースが無いかということを確認してみてください。

多くの手芸専門店では、手芸教室を開催されたり、お客さんが自由にミシンを使用する為のレンタルスペースが確保されています。

例えば、東京立川のソーイングセンターjoyでは家庭用ミシンなら1時間600円で借りられます。あなたの住んでいる地域で同じようなお店があれば利用してみるのも一つの方法ですね。

ミシンイラスト2

しかし、場所を借りるとなると時間の制約もあります。ですから、ちょっとした作業には向いていますが、今回のように幼稚園グッズを大量に制作しなければならないという場合には不向きですよね。そんな時は思い切ってミシンをレンタルしてみては如何でしょうか?

ネットで『ミシンレンタル』と検索して見てみると、意外と高いお店があり驚いたのですが、楽天市場で見てみると、それ程高額ではありませんでした。下の写真のミシンなら、1週間レンタルで約5,000円程、2週間なら約1万円という価格です。

2週間もミシンと格闘するのは精神的にも辛いものがあるので、1週間集中してやったとしても、5000円程度。これならミシンを購入しているより安いですよね。それに、お友達に借りていると何かと気を遣う部分もありますが、業者ならそういう気遣いも必要ありません。
 
でも、ミシン自体に苦手意識がある場合はどうすれば良いでしょうか?もう、手芸店にお任せしちゃいましょう。
 

手芸店にお願いすれば仕上がりも満足!!

裁縫が苦手な人、それから裁縫が苦手というわけではないけど、手作りしている時間が無いという人も多いはず。特に年度末というとあれこれ忙しいですよね。そんなあなたにピッタリなの、オーダーメイドです。

ママ友
オーダーメイドなんて手間賃が結構掛かるんじゃないの?

って考えてしまいますが、どう考えてもミシンを購入しているより安いですよね。

例えば、こちらの手芸専門店。楽天市場ですが、オーダーメイドで幼稚園に必要な物が全て揃えられます。

上の商品は体操服入れ・給食袋・お弁当袋・コップ袋のセットで約2,000円。価格も思ったほどは高くありませんよね。生地や小物部品を購入するとそれだけで2,000円程度は掛かりますよね。そう考えると、かなり良心的な価格ではないでしょうか。

そして、何よりも安心なのはプロが作ってくれるという点です。しかも、お気に入りのキャラクター生地で手作り感満載なので言うことありません。

ミシンイラスト3

しかし、通販というものに抵抗がありますか?

ママ友
オーダーメイドするのに通販って、説明とか大変でしょ?

そんな風に考えたあなたは、今すぐ実店舗の手芸専門店に足を運んでみましょう。手芸専門店ではどこでもオーダーメイドで作ってくれます。しかも、良心的な価格で。

しかも、近くの手芸専門店は地域の幼稚園や小学校で必要な物の種類やサイズまで把握しているケースが多いので、殆ど丸投げ状態でOKです。これならミシンを購入する必要はありませんよね。
 

まとめ

今日は幼稚園入園前のママの苦悩をお伝えしましたがいかがでしたか?入園・入学の時の手作りって大変ですよね。殆どの幼稚園・小学校で手作りの物を指定されるのではないでしょうか。そんな時に重宝するのがミシンです。

しかし、ミシンって本当に必要なのでしょうか?確かに、ミシンはあればとっても便利です。でも、無くても普段の生活にはそれ程困りませんよね。幼稚園入園を機にミシンを購入するのか、それとも他の方法で乗り切るのかという選択になると思います。

私の個人的な意見としては、どちらを選択しても良いと思います。つまり、ミシンはあれば便利ですが、必要ではないという結論ですね。

では、もう一度記事を振り返りながら、ミシンを購入せずに幼稚園入園を乗り切る方法を考えてみたいと思います。

入園写真

ミシンが必要でないという結論に至るには、ミシンが無くても大丈夫ということが言えなければなりません。では、ミシンを購入せずに幼稚園入園を乗り切る方法を紹介しましょう。

ミシンを買わなくても良い方法
  • 裁縫の得意な知り合いにお願いする
  • ミシンを借りる
  • 手芸専門店にお願いする

 
上記の3つです。特にオススメなのが、手芸専門店にオーダーメイドでお願いするという方法です。もう、丸投げですね。手芸専門店なら恐らくどのお店でもオーダーメイドを受けてくれると思います。価格も良心的な価格です。

生地を買って、小物部品を買って、寸法を測って、切って、縫って、失敗してまたやり直して・・・ということを考えると、最初からプロにお願いした方が早くないですか?

子供への愛情がない?そんなことはないでしょう。他の部分で愛情を注げばいいと思います。

SPONSORED LINK
 

 - 生活