かでんくらぶ

電気製品のわからないを考えよう!

*

ホットプレートで焼肉!飛び散る油の対策はどうする?

      2017/02/22

肉が好き!!

何を隠そう、肉食系男子です。兎に角、肉が好きです。牛肉だけではなく、豚も鶏も。羊はちょっと苦手ですが、魚よりは好き。(笑)

そんな私ですが、最近悩んでいることがあります。

今日の夕飯は?

今日は焼肉!!
実家から飛騨牛貰った。

やった~!!

終わってから、床の拭き掃除お願いね。

 ・
 ・
 ・
勘弁してください。

そうなんです。我が家は良くホットプレートで焼肉をするのですが、焼肉を食べた後はフローリングがスケートリンクのようになってしまうのです。そして、その後の掃除は私の仕事・・・

焼肉1

こんなに油が飛び散るのは我が家だけ?いや、そんなはずはありませんよね。というわけで、今日は
 
ホットプレートで焼肉!油の対策はどうしてる?
 
という問題について世間の皆さんはどのようにしているのか調べてみました。焼肉好きのあなたはどういう対策を取っていますか?やっぱり私のようにせっせと床掃除?
 

SPONSORED LINK
 


 

焼肉の油飛散には特別な対策が無い?

世の中には色々なプレートがあるものですね。下の動画はコストコで買ってきたタンを焼いて食べるという内容なのですが、タンよりも焼肉用のプレートに目が行ってしまいますね。

プレートが回転するって凄い発想ですよね。どこに売ってるのでしょうか・・・

さて、色々なプレートがあるということですが、実は油の飛び散り難い焼肉用の鉄板なんかもあるようです。楽天市場で見つけたこちらの商品なんか良いですよね。

鉄板に凹凸があるという商品は良く見掛けますが、こちらの商品は凹んでいる部分に穴が開いていますよね。その穴から油が落ちるという仕組みになっています。

余計な油が落ちるから、肉自体もとってもヘルシーに食べられますし、飛び散る油の量も格段に少なくなるという優れものです。

しかし、こんなホットプレートを使用したとしても焼肉の時の油対策としては完璧とは言えません。はっきり言って、量の差はあるにしても、やはり油は飛び散ってしまうのです。

では、何か油が飛び散ることに対する対策方法はないかと調べてみたところ、やはり根本的な問題解決は無理なようでした。対策として挙げるとすれば・・・

焼肉の油対策
  • 焼肉の後に拭き掃除
  • 床に新聞・ビニールなどを敷く
  • ホットプレートの真上に換気扇く
  • 焼肉を食べない

 
程度しか考えられません。焼肉を食べないということも考えてみましたが、焼肉好きな私としては不可能なことですよね。

つまり、焼肉をするホットプレート自体を油の飛び散らない構造にするのはちょっと難しそうです。そして、現実的な対策としては、床に新聞やビニールシートなどを敷くという原始的な方法しかありません。

新聞紙

勿論、床だけでなく近くの家財道具にも対策を施すべきでしょう。何故なら、焼肉の油は驚くほど遠くまで飛散しているからです。当然、壁にも油がベットリ・・・の可能性もあります。
 
床や壁の油も気になりますが、もう一つ気になることがありませんか?そうです。焼肉の臭いですよね。
 

SPONSORED LINK
 


 

焼肉の臭い対策は?

ホットプレートで焼肉をすると、その部屋は翌日もまだ焼肉臭いですよね。我が家の場合は、冬場でもリビングの窓を半開きにして換気扇も全開にしてから焼肉をするのですが・・・

その効果を全く感じることがありません。もしかすると油を余計に撒き散らしていることになるので逆効果なのかもしれませんね・・・

換気扇

では、何か良い方法が無いかと調べてみたところ、一般的には

  • アルコールスプレー
  • 消臭スプレー

 
を使用して飛び散った油を拭き取るくらいしかありません。しかし、嘗ての知恵袋的テレビ番組「伊東家の食卓」で焼肉の臭い対策をされていたことを知りました。

その方法はとっても簡単です。

焼肉の臭い対策
  1. タオルを水に濡らす
  2. タオルを軽く絞る
  3. タオルを振り回す

 
濡れたタオルを振り回すことによって、目に見えないような空気中の油を吸着することができるというのです。お金も掛からないし簡単なので、是非やってみましょう!
 

まとめ

今日はホットプレートで焼肉をした時に飛散する油対策について考えてみました。肉好きの私からすると永遠のテーマとも言えるような内容です。(笑)

では、永遠のテーマについてまとめてみましょう。
 
焼肉2
 
焼肉用のホットプレートの中には油の飛散し難い構造の商品があります。鉄板が凸凹になっていて、更に凹んだ部分に穴が開いている物もあります。

このような焼肉用のホットプレートを使用することで油の飛散対策としては多少の効果はありますが、完璧な対策というわけではありません。

ホットプレート2

更に対策をするとすれば、ホットプレートの真上に換気扇を設置することですが、焼肉屋さんでもないのに現実問題として無理でしょう。

ですから、最も確実は対策は、床面に新聞紙やビニールシートなどを敷くということです。
 
そして、ホットプレートで焼肉をした時のもう一つの問題点、臭いについては濡れタオルを室内で振り回すという方法が最も簡単で効果的です。

空気中に飛散している油を濡れタオルが吸着してくれるので、ただ単に換気するより早く臭いがなくなるでしょう。

是非、次回の焼肉の時には試してください。これでホットプレートでの焼肉の後に床掃除をさせられることはなくなりそうです。

新聞紙の処理も大変かもしれませんが、床掃除をしてもなかなか油は取れないので、こちらの方が良いですよね。

SPONSORED LINK
 

 - キッチン用品