かでんくらぶ

電気製品のわからないを考えよう!

*

一人暮らしの冷蔵庫!大きさはどのくらいが最適?

      2017/02/22

春からうちの娘が就職して一人暮らしするんやけど・・・
冷蔵庫ってどの大きさがいいか知ってる?

僕が一人暮らしした時はそんなに大きいのじゃなくても何とかなったで。

一応自炊するって言うてるけど、いつまで続くかわからんわ。(笑)

僕もある程度自炊してたけど、2年目からは結構サボったわ。本気で自炊するのなら、ちょっと大きい冷蔵庫がいいかなぁ。

私が学生時代に一人暮らしをしていた時は、自分で冷蔵庫を選ぶなんてことをしませんでした。ですから、自分がどのくらいの冷蔵庫を使用していたかもわかりません。大きさから考えると、恐らく140Lクラスの冷蔵庫だったと思いますが。

キッチン写真

しかし、うちの子供達もすぐに一人暮らしをする必要が出てくるかもしれません。(まだ小学生ですが)ですから、ここはちょっと真剣に調べてみたいと思います。というわけで、今日のテーマは
 
一人暮らしの冷蔵庫に最適な大きさはこれだ!!
 
ということについて一生懸命調べてみましたので、是非ご覧ください。
 

SPONSORED LINK
 


 

冷蔵庫の大きさの目安

冷蔵庫について調べていたら、かの有名なヒカキンさんの動画を見つけてしまいました。実は初めて見ましたが、こんな動画を配信してるんですね。知りませんでした。

で、動画の内容はと言うと・・・
コカコーラの自動販売機型冷蔵庫を購入したらしいのですが、正直言ってこんな冷蔵庫は役に立ちませんよね。でも、普通に売ってるんですね。ちょっとびっくり。

 
自動販売機型の冷蔵庫が一人暮らしの部屋にあったら人気者になれるかもしれませんが、缶ジュースが10本しか入らないようなので、機能的には全然満たされませんよね。

一般的に冷蔵庫を購入する時の目安として言われるのがこちら。

100L × 人数 + 100L

つまり、一人暮らしの場合は200Lの冷蔵庫というのが電気屋さんの販売員がお客さん相手に勧める基本だそうです。

200Lより小さなサイズの冷蔵庫で多いのが140L前後の商品。でも、140L程度の大きさだと夏場の生活にはちょっと少なく感じるそうで、そう考えるとやはり200L程度は必要ということになりますね。

ちなみに、300Lクラスの冷蔵庫になると、一人暮らしから二人暮らしになったときにもそのまま利用できるということで、結婚や同棲する予定があるなら迷わずこちらという感じです。

たまご写真

しかし、本当に一人暮らしに200Lの冷蔵庫が必要なのでしょうか?具体的に200Lの冷蔵庫がどの程度の大きさなのか見ていきましょう。
 

一人暮らしには200Lの冷蔵庫がおすすめ?

ただ、調べてみると200Lの冷蔵庫というのはなかなかありません。小さい物で225L、少し大きくなると256L、275L。225Lの冷蔵庫でも見た目はかなり大きくてびっくりですね。

例えばシャープのSJ-23Aという225Lの冷蔵庫とSJ-PD14Bという140Lの冷蔵庫の大きさを比較してみましょう。
 
冷蔵庫の仕様

SJ-23A SJ-PD14B
外形寸法 幅 :585mm
奥行:605mm
高さ:1609mm
幅 :480mm
奥行:590mm
高さ:1125m
内容積 冷蔵室:162L
冷凍室:63L
冷蔵室:91L
冷凍室:46L
定格消費電力 動電機:69W
電熱装置:134W
動電機:53W/57W
電熱装置:134W

 
一人暮らしとは言え、ずっと自炊をするというのなら200Lクラスの大きな冷蔵庫でも良いとは思いますが、高さが1609mmもあるというのがネックですね。殆ど私の身長ですよ。

やはり一人暮らしということで、住む部屋自体もそんなに大きくはないと思いますし、個人的には冷蔵庫の上に電子レンジくらいは置きたいですよね。
 
では、140Lの冷蔵庫ではどうして不足するのかということについて考えてみましょう。
 

SPONSORED LINK
 


 

一人暮らしの冷蔵庫の中は何が入ってる?

私が一人暮らしをしていた時の冷蔵庫の中身を思い返してみたところ・・・

冷凍室は常に満杯!!

という感じでしたね。

基本的に野菜はそんなに冷蔵庫には入れませんよね。野菜は育った環境に近い温度で保存するのが一番だということなので、ちょっと涼しいところに放置です。

では、冷蔵庫には何を入れるのか?と言うと・・・

冷蔵庫の中身
  • ドレッシング
  • 調味料
  • 生玉子
  • 飲み物
  • ハム・チーズ
  • 梅干し
  • 作り過ぎたおかず

 
という感じではないでしょうか。特に問題となるのが、作り過ぎたおかずです。一人暮らしで最も大きな課題と言えば、作り過ぎたおかずをどうするかということですよね。

冷蔵庫イラスト

時間に余裕がある時なら、毎日一人分の食事を作るのも可能ですが、仕事が忙しくなってきたらやはり何日分かの食事を作って保存しておくことも多くなるでしょう。

そんな時には冷蔵、または小分けして冷凍。ご飯も多めに炊飯した物を小分けして冷凍すると考えると、一人暮らしとは言え140Lの大きさの冷蔵庫では容量不足ということになりかねません。
 

まとめ

今日は一人暮らしに必要な冷蔵庫の大きさということに関して調べてみましたが、参考になったでしょうか?

では、もう一度記事を振り返ってみたいと思います。
冷蔵庫と女性
一人暮らしに必要な冷蔵庫の大きさとして、電気屋さんが推奨しているのは200Lの冷蔵庫です。しかし、200Lの冷蔵庫というのは意外と大きい。

ですから、200Lの冷蔵庫はこんな人におすすめです。

  • 部屋の大きさに余裕がある
  • 作り置きすることが多い

 
特に社会人になってすぐの時は時間にも余裕があるので毎日の自炊も楽しいと思いますが、しばらくすると仕事を任され、なかなか思うように時間を取ることができなくなってきます。

そんな時にはやはり作り置きすることが多くなるのではないでしょうか。週末の時間のある時にある程度作っておいたりということもありますよね。

そう考えると、やはり一人暮らしには200Lの大きさが必要ではないでしょうか。

逆に、そこまで頑張って自炊する自信がないという場合には140L程度の大きさで十分ではないかと思います。140Lの冷蔵庫なら冷蔵庫の上に電子レンジなんかも置けますので一石二鳥ですよね。
冷蔵庫配達
ちなみに、私が一人暮らしをしていた時には140L(推定)の冷蔵庫でも不便を感じることはありませんでした。冷蔵室が満杯になった記憶もありません。
 
つまり、一人暮らしと言っても、それぞれの生活スタイルに合わせて冷蔵庫の大きさは違ってくるということですね。
 
また、他にも一人暮らしに必要な家電の記事を書いていますので、良かったら参考にしてください。

 

SPONSORED LINK
 

 - キッチン用品