かでんくらぶ

電気製品のわからないを考えよう!

*

カメラバッグならリュックタイプを!三脚も収納できてとっても便利!

      2017/12/04

カメラって使っていく内にどんどん荷物が増えますよね?交換レンズとか三脚とか。私がカメラ撮影するのは主に子供の剣道の試合です。いつもは荷物が多くなるのでレンズは200mmのレンズ一本だけなのですが、やっぱりレンズ1本じゃ何かと不便。

今度の試合って、荷物多い?そっちのバッグにレンズ入れてよ~!

いや、無理無理。弁当とかお菓子とかで満杯状態よ!

じゃぁ、せめてビデオカメラくらいは入れてよ。あと、三脚もお願い!

絶対イヤ!!
荷物が沢山入るカメラバッグ買えばいいでしょ?

実は前々からカメラバッグを欲しいと思ってたんよ。思い切って買おうかな・・・

こっちの荷物も持って行ってね!
リュックみたいなやつ買えば両手使えるでしょ?

そんな感じで、とうとうカメラバッグを購入することになりました。一応カメラと一緒にカメラバッグを購入したので持っていることは持っているのですが、小さいので余計に邪魔なんですよね。

というわけで、今日は
 
カメラバッグを買うならリュックタイプ!三脚の持ち運びもラクラク!
 
ということで、入手したカメラバッグを紹介してみたいと思います。これで今週末の県外遠征もラクラク!!
 

SPONSORED LINK
 


 

カメラバッグはリュックタイプがおすすめ!

今持っているカメラバッグはこんな感じの商品です。実際はこのカメラバッグよりも一回り小さいかもしれません。

ね、「カメラだけ!」みたいな感じですよね。レンズは最低でも3本は持って行きたいので、このタイプのカメラバッグでは無理なんです。

結局、カメラ用じゃないリュックやトートバッグなんかにゴチャゴチャっと入れて持って行くことが多くて、衝撃なんかも不安だし、他の荷物と混在しちゃうのも不満だったわけです。

そこで私が選んだのが、「K&F Concept」というメーカーのリュックタイプのカメラバッグ。


 
カッコイイでしょ?結構大きそうで、カメラ以外の荷物も沢山入りそうです。しかも、なかなかお洒落な感じじゃないですか。40代のおじさんが持つにはちょっと勿体無いくらいの・・・。

実は、今までリュックタイプのカメラバッグは選択肢になかったのですが、やはり

リュックみたいなやつ買えば両手使えるでしょ?

という部分ですね。持ち運びも結構便利なので、リュックタイプはおすすめです。

では、実際の使い勝手はどうだったでしょうか?使ってみた感想を簡単にまとめてみました。

良かった点
  • A4ファイルも収納可能!
  • 大きなレンズも収納可能!
  • 仕切りの自由度が高い!
  • 三脚用ホルダがとっても便利!
  • 小物入れが多くて便利!
  • 重い荷物も苦にならない!

 

ちょっと残念だと思ったところ
  • バッグの色を選べない
  • 三脚ホルダが使い辛い
  • チェストベルトの位置が高過ぎる?

 
他にも良かった点として、「レインカバーが付属している」ことも書きたかったのですが、基本的に室内メインなので今回は省略します。では、良かった点から、もう少し詳しく見ていきましょう。
 

SPONSORED LINK
 


 

カメラ以外もたっぷり収納!横には三脚ホルダーも!

まずはどれくらい収納できるかというところに注目してみたいと思います。

息子の大会応援グッズとして必要な物はこちら。

  • カメラ本体+レンズ(200mm)
  • 交換レンズその1(単焦点50mm)
  • 交換レンズその2(18-55mm)
  • 交換レンズその3(70-300mm)
  • ビデオカメラ
  • 三脚(ビデオカメラ用)
  • 大会パンフレット(A4冊子)
  • 財布

 
早速リュックの中に入れてみました。果たして、全部入るのでしょうか?(大会パンフレットは写真にありませんが、後でA4冊子を入れてみることにします。)
 

大容量カメラバッグという謳い文句にウソはなかった!

上記の物は簡単にリュックの中に入ってしまいました。下の写真はリュックの下部分(下側の気室と言われる場所)の写真です。

収納も取り出しもとっても簡単!というのも、このカメラバッグ、実はリュックの横側と後ろ側から荷物の出し入れができるようになっているのです。ちょっとびっくりですね。更に、細かく間仕切りしてあるのですが、マジックテープで取り外しが自由になっています。

取り外しが自由ということは、仕切りの位置も自由に変更可能ということです。

つまり、収納するレンズの大きさによって仕切りの位置を変えることができるので、丁度良い大きさの収納スペースを自分で作り出すことができるということです。
 
では、バッグの上部分(上側の気室)はどうでしょうか?上部分にはカメラとは関係のない「財布」と「A4冊子」を入れてみました。

バッグの前面にA4冊子がすっぽり入りました。写真ではちょっと解り辛いのですが、折り曲がることもなく、すっぽり入るんです。今までなら、A4冊子が邪魔で仕方がないと思っていたのですが、全然邪魔になりません。寧ろ、存在感を消してしまっているくらいです。

では、リュックの横側の収納について見ていきましょう。
 

カメラバッグの横には三脚がすっぽり!

このカメラバッグの側面には三脚が収納できるスペースがあります。三脚ホルダというようです。ちなみに、500mlのペットボトルなんかを持ち運ぶときにも便利ですね。実際に三脚を収納してみたところ、下の写真のような感じになりました。

入ったことには入ったのですが・・・

ちょっと窮屈そうじゃない?

そんな印象を受けました。商品ページに他の購入者のレビューにもありましたが、三脚を収納するには微妙に狭いように感じます。三脚より一脚向けの大きさなのかもしれません。私の持ってる三脚が安価な製品だからということもあるかもしれないので、何とも言えませんが。

では、他の収納はどうでしょうか?
 

小物入れが沢山!カードやバッテリーの収納もラクラク!

私は1日にそんなに沢山の写真を撮ることが無いので、メモリーカードバッテリーの予備なんかを持ち歩く必要はありません。しかし、小さなポケットが沢山あるので、小物の収納にはとっても便利そうです。

写真に写っている収納箇所が4箇所、そしてリュック前面のポケット内部2箇所。全部で6箇所の小物入れがありました。小物入れって、あると嬉しいですよね。残念ながら、私の場合は入れる物が無かったのですが・・・
 
 
さて、収納スペースが沢山あり、多くのカメラ用品を余裕で収納することができました。しかし、こんなに沢山入れたらとっても重いに違いありません。

こんなに重い荷物を持って歩くのイヤだなぁ・・・

と思っていたのですが、実際はどうだったでしょうか。
 

リュックタイプのカメラバッグ!実際の重さよりも軽く感じる?

購入したカメラバッグ「KF13.066」の重さは0.96kg。見た目の大きさを考えると、かなり軽いイメージです。そして、実際にカメラ本体とレンズ3本その他諸々を入れて重量を測ってみると・・・。

3.8kg!?

数字だけを見ると、凄く重そうですよね。

でも、実際にリュックを肩に担いでみると、あら不思議!!意外と軽いのです。意外と軽いというか、全然重さを感じないと言っても過言ではありません。手で持つと重いのですが、リュックを背負ってみると、軽い!!その秘密はリュックの肩紐。

肩紐のちょっとした工夫で実際よりもかなり軽く感じます。

幅広の肩紐は、重量を分散させるというのでしょうか・・・ちょっとした気配りがステキですね。
 
しかし、残念な点もありました。次の章で見ていきましょう。
 

デザインはステキ!でも、色が選べないのは残念!

今回購入した「KF13.066」という、リュックタイプのカメラバッグは渋めのデザインでお洒落だと思います。落ち着いた感じの色使いも好印象で格好良いと思うのですが・・・

もうちょっと明るい色使いだったら私も使いたいけど・・・

という感じの色使いのようです。

ターゲットが中年層なのでしょうか、どう見ても若い人向けの色使いではないように感じました。実は、Amazonでリュックタイプのカメラバッグを色々物色していたのですが、色を選べない商品って少数派なんですよね。

ですから、「KF13.066」の色が選べないという点は非常に残念に感じました。
 
それから、前述しましたが、三脚ホルダについても、若干残念な印象があります。もう少しポケット部分に余裕があれば尚良しという感じでしょうか。

それと、これは大した問題ではないのですが、チェストベルトと言うのでしょうか(?)はっきりとはわからないのですが、カメラバッグ自体がズリ落ちないようにする為のベルトです。(下の写真参照)

この、チェストベルトの位置が高過ぎるように感じました。カチッと止めておくことで、リュック自体がズリ落ちることはなくなるのですが、位置が高いので若干窮屈に感じます。

しかし、肩紐を長くし過ぎていた為にリュックが後ろに下がり、結果としてこのベルトが上の方に来てしまったという可能性もあり、よくわかりません。体の大きな人は不便に感じることがあるかもしれませんね。

実際は無くても機能上、それ程困らない部分です。しかし、せっかくあるのだから、もう少し下の位置にするとか、自分である程度決められるようにするなどの何らかの工夫があっても良いかなって思いました。
 

まとめ

今回、リュックタイプのカメラバッグを購入したので、紹介記事を書いてみました。今回購入したカメラバッグの公式サイトはこちらです。

>>デジカメ一眼レフカメラ 旅行バックパック  27.5cm*17cm*44cm

手元に届いてから、テンションMAXになってしまったので、その勢いでカメラバッグの使い勝手などを紹介させて頂きました。もう一度、良い点と残念な点についてまとめておきましょう。

カメラバッグを購入してみて、実際に使用してみると良い点、残念な点が良くわかります。私が個人的に良かったと思える点と残念だと感じた点は下の通りです。

良かった点
  • A4ファイルも収納可能!
  • 大きなレンズも収納可能!
  • 仕切りの自由度が高い!
  • 三脚用ホルダがとっても便利!
  • 小物入れが多くて便利!
  • 重い荷物も苦にならない!

 

ちょっと残念だと思ったところ
  • バッグの色を選べない
  • 三脚ホルダが使い辛い
  • チェストベルトの位置が高過ぎる

 
個人的には、三脚ホルダがあることで満足です。三脚って意外と邪魔ですよね。コンパクトな三脚で一眼レフを支えるのは無理がありますし、大きな三脚だと持ち運びに不便です。そんな時に、カメラバッグに三脚用ホルダがあるというのはとっても心強いと感じました。

しかし、実際に三脚ホルダを使用してみると、少し三脚を収納し辛いということに気が付きます。実に残念です。でも、使用できないというわけではないので、それ程問題とは感じていませんが・・・
 
さて、素晴らしいカメラバッグを入手したので、これからのカメラライフがとっても楽しみです。早速、明日の息子の試合は張り切ってリュックを背負って行きたいと思います。

いつもは持って行くレンズに制限があるのですが、これからはどれだけ持って行っても大丈夫!!

実は、300mmのレンズなんて運動会の時くらいしか使用したことが無かったのですが、明日は活躍できるかもしれません。また良い写真ができたら掲載したいと思いますので、楽しみにしていてください。

SPONSORED LINK
 

 - カメラ