かでんくらぶ

電気製品のわからないを考えよう!

*

DVDにシールを貼る?本当に大丈夫?

      2016/01/21

昨年末にプリンターを買い替えたのですが、それにはこんな娘とのやりとりがあったのでした・・・

この前の運動会のビデオをDVDにダビングして友達に送りたいんやけど、ラベルの印刷ってできる?

ギクッ!!
実はうちのプリンター、DVDラベルに直接印刷できないタイプなんよ。

えっ?そうなん?
じゃあ、印刷したシールを貼るしかないの?

そうなんよね。
でも、DVDにシールを貼るのって色々問題あるみたいやわ。

じゃあ、どうしたらいいんやろ?

ビデオカメラ
そうなんです。我が家のプリンターは超格安で購入したインクジェットプリンターなのですが、CD・DVDのラベル印刷ができないタイプの物だったのです。

購入時にはそのことに気付かず、後から知ってかなりショックを受けたことを今でも覚えています。実は私自身もラベルの印刷ができなくて不便を感じていたこともあり、色々調べてみたのですが・・・

その時はやっぱりシールを貼るのは良くないという結論に達してしまい、諦めました。でも、もしかしたらその時の判断が間違っているかもしれません。

ですから、今日はDVDにシールを貼ることについて調べてみました。DVDにシールを貼って失敗したって話を時々聞きますが、本当のところはどうなのでしょうか?
 

SPONSORED LINK
 


 

DVDにシールを貼るのは事故の元?

DVDにラベル用のシールを貼るのって意外と難しそうですが、上手く貼り付けるコツがあるようですね。こちらの動画を見るとちょっとした手間を掛ければ誰でも綺麗に貼れそうですよ。

こんなに綺麗に貼れるのなら、直接DVDにラベル印刷できなくてもシールを貼るという方法でも良いと思いますが・・・

気になっているのが、数年前の姉の発言でした。

DVDのラベルがDVDプレイヤーの中で剥がれてDVDが取り出せなくなったんよ!

最終的には何とか取り出せたそうなのですが、かなり大変だったそうです。

この場合は中で一部分が剥がれてしまったものと思われますが、どのメーカーの商品説明を見てもシール部分は「剥がれ難い強粘着タイプ」と書かれています。それだけ剥がれて問題になっていることが多いのでしょう。

しかし、問題は粘着力だけではなかったのです。DVDにシールを貼ることの一番の問題は、
 
均一に貼り付けられていないこと
 
だったのです。均一に貼り付けられていないことにより、

  • DVDの挿入不良
  • DVDの取り出し不良
  • DVDの読み込み不良

 
などが発生することになります。

DVD
 
では、何故そのようなことが起こるのでしょうか?
 

SPONSORED LINK
 


 

スロットインタイプのDVDプレイヤーは要注意!

例えば楽天市場でDVD用のシールを検索してみるとエレコムのこちらの商品などが多数見つかりました。

 
調べてみると、紙厚は0.21mmということです。かなり薄いように思えます。他のメーカーの商品を見てみても。0.2mm前後の物が多いようです。薄いですよね。

でも、DVDの厚さってどのくらいでしょう?規格を調べてみると1.2mmなんですよね。

つまり、1.2mmのDVDから見てみると0.21mmって凄く厚くないですか?っていう話です。厚さは17.5%増しになるわけです。

17.5%って言っても、見た目殆ど同じやん。

と、素人目には見えますよね。でも、17.5%って言ったら、はっきり言って設計者泣かせの数値だとは思いませんか?

ただでさえ厚みがあるのに、印刷によってシール事態に凹凸ができたり、印刷が完全に乾く前にシールを貼ったりすると、更に悪条件となります。

特にスロットインタイプのDVDプレイヤーなんかはCD・DVDの厚さギリギリで設計してあると思うわけです。大きくし過ぎても色々と問題が起きそうですよね。恐らく上手く挿入できないし、結果として上手く回転しない。

挿入不良・取り出し不良、そして回転不良となるわけです。更には回転不良によって貼り付けたシールが少しでも擦れたりすると剥がれる可能性も高くなりますよね。

スロットインタイプのDVDプレイヤーって家庭用では殆ど見ないかもしれませんが、カーオーディオなんかはこちらの方が主流です。つまり、色々な用途を考えるとDVDにシールを貼り付けるのはおすすめできないということになります。
 
しかし、デメリットばかりではありません。シールを貼りつけるメリットもあります。
 

シールは印刷品質が良い!

DVD用のシールは種類が沢山ありますが、

  • マット紙
  • スーパーファイン紙

 
などと書かれてるのがわかると思います。つまり、印刷した時にとっても綺麗に印刷できるんですね。インクジェット対応のDVDやCDと比較すると、その差は一目瞭然。

印刷する前からDVDとシールの触り心地だけで違いが判ると思いますが、実際に印刷してみると、シールの印刷って普通の写真に近いですよね。ですから、想い出として残したいという場合にはシールもお勧めです。
 

まとめ

今日はDVDにシールを貼るということについて考えてみました。もう一度振り返ってみましょう。

DVDにシールを貼ることによるデメリットとしては次のような問題が発生する可能性があるということが考えられます。

  • DVDの挿入不良
  • DVDの取り出し不良
  • DVDの読み込み不良

 
プリンター2

しかし、シールに印刷することはメリットもありました。それは、印刷品質がとても良く、写真印刷に適しているということです。
 
つまり、DVDにシールを貼ると言うことに関しては一長一短ということになるのかもしれませんが、万が一シールが剥がれて大変なことになったら責任持てませんよね。

ですから、DVDをダビングして誰かにプレゼントする場合にはシールを貼るというのは控えた方が良いのではないかと思います。
 
そんなわけで、とうとう我が家は新しいプリンターを購入してしまいました。前のプリンターもまだ使用できるのですが・・・

SPONSORED LINK
 

 - PC