かでんくらぶ

電気製品のわからないを考えよう!

*

ホームベーカリーで食パンを焼こう!材料費はどれくらい?

   

先日、我が家に待望のホームベーカリーが届きました。で、早速娘が食パンを焼いてくれたのですが、自分でパンを焼くようになってから初めてパンの値段というのを気にするようになったようです。

それはスーパーの食品売り場に出掛けた時のことでした。

うわっ!!食パン安っ!!ホームベーカリーの材料費よりかなり安い気がするんやけど・・・

ほんまや!そんなに安いと思ってなかった。食パンの材料費ってどのくらいよ?

きちんと計算したことがないからわからんけど、バターとか結構高いから結構掛かってると思うわ。

そういやバターは高かったわ。10gずつに切れてる無塩バターが250円くらいしたよ。しかも100gしか入ってなかった。高いなぁ。

やっぱり材料費の方が高くつきそう。きちんと計算してみよ。

ホームベーカリーを購入したのは、パンを買うよりも経済的に違いないと思っていたからなのですが、実際は材料費が思ったよりも掛かっているということで、全然経済的ではなかったようです。

というわけで、今日は
 
ホームベーカリーで食パンを作る時の材料費は高いのか?
 
ということについて検討したいと思います。やはり大量生産には負ける
 

SPONSORED LINK
 


 

ホームベーカリーで食パンを作る時の材料費はどれくらい?

我が家はまだまだホームベーカリー初心者なので無理なのですが、ひと手間加えるとこんなに美味しそうな食パンが焼けるんですね。

本当に美味しそう。でも、まずは基本の作り方をマスターしなければなりません。というわけで、ホームベーカリーで食パンを作る時の一般的な材料は下の通りです。

材料 分量
強力粉 250g
バター 10g
砂糖 大さじ2
小さじ1
スキムミルク 大さじ1
180ml
ドライイースト 小さじ1

 
では、材料費はどのくらい掛かるのでしょうか?食パン1斤分で計算してみました。

材料 費用
強力粉(カメリヤ) 96円
バター 30円
スキムミルク 11円
ドライイースト 36円
砂糖 3.6円
0.6円
合計 約167円

 
一般的に手に入る材料で計算したところ、食パン1斤に掛かる材料費は約167円ということになりました。光熱費については考慮していませんが、恐らく20円くらいではないでしょうか。
 
では、それぞれの材料について、もう少し詳しく見ていきましょう。
 

SPONSORED LINK
 


 

強力粉は価格差が激しい?価格重視か味重視か・・・

まず、メインの材料の強力粉ですが、種類がかなりあってよくわかりません。しかも、そんなに食べ比べもできないので味の違いもよくわかりません。

わかるのは材料費のみ・・・


 
こちらのカメリヤの強力粉は1㎏で381円(楽天市場)です。食パン1斤に必要な分量が250gなので、

381÷4=96円

という計算になります。

意外と高いですよね。小麦粉だけで100円近くするんですね。スーパーの特売なら食パン1斤100円ちょっとで購入できる時があるので、そう考えると手作りってお金が掛かります。

しかし、世の中にはもっと高価な小麦粉があり、楽天で見ているだけでも250gで200円なんて商品もありました。素材に拘るならそういった材料を使うのも良いですね。きっと美味しいパンができることでしょう。
 
では、次はバターについて見てみましょう。
 

材料費はバターの価格による?

私は普段バターを購入しないので知りませんでした。娘に、10gずつ切れてるバターを買ってくるように頼まれてスーパーに行ったところ・・・

バターってめちゃめちゃ高いやん!!

と、かなりびっくりしてしまいました。

100gで300円近くしましたね。びっくり。バターなんて今まであまり縁が無かったので気にしたこともなかったのですが、どうやらバターが高いのは政治的な事情があるようです。

輸入すれば3分の1で手に入るバターも複雑な事情があって、簡単には輸入できない食材なんですね。しかも、今も尚品薄状態なので、「おひとり様1点限り」なんて書かれているところがまだあります。通販でも同じ状態って酷いですよね。

バターは今や気軽に使えない高級食材のようですが、パンには欠かせない材料です。結局100gの切れてるバターを300円で購入したので、パン1斤に必要なバターは10gで30円ということになります。
 
次はスキムミルクです。
 

スキムミルクは格安材料!

大さじ1杯分のスキムミルクって難しいですが、スキムミルクは大さじ1杯で約6gとなります。

近くのスーパーでは雪印メグミルクのスキムミルクが200g入りで380円でした。1gで1.9円、大さじ1杯分(6g)で11.4円という計算になります。

ちなみに、スキムミルクを使わずに牛乳や生クリーム、コーヒー用の粉ミルクなどで代用される方も多いようです。我が家はコーヒー用のミルクが沢山あるのですが、使い道が無くて困っていたんですよね。

この前購入したスキムミルクが無くなったら、コーヒー用のミルクで代用して貰いたいですが、却下されそう。有る物は利用した方が良いと思うのですが・・・
 
では、次にドライイーストの材料費を見ていきましょう。
 

ドライイーストは50gで300円也

ドライイーストは楽天市場で探すといくつも種類があるのですが、近所のスーパーでは一種類しかありませんでした。スーパーカメリアドライイースト一択です。

但し、内容量が違うものがありましたが、大量に買ってもしかたがないので、50gの物を購入。値段は約300円。

ドライイーストは小さじ1杯で3gなので、ホームベーカリーで食パン1斤を作るのに必要なドライイーストは36円分ということになります。

高いのか、安いのか、微妙な価格ですよね。

世の中には、もっとお得な商品も多数あるようですが、田舎町のスーパーにはそんなに種類もありませんので、この価格で購入するしかありませんね。

では、最後に砂糖・塩・水について考えてみましょう。
 

砂糖・塩・水

砂糖・塩・水は今回購入していません。家にあった物を使用しています。恐らく、わざわざ食パンを作る為だけに購入するという方も少ないと思います。

だからと言って、無料というわけではありませんね。水に関しては考えなくても良いとしても、砂糖・塩は購入品なので一応見ておきましょう。
 

砂糖は3.6円

上白糖が1㎏200円、大さじ1杯が9gなので、大さじ2杯分の砂糖は3.6円となります。
 

塩はほとんど0円?

食塩の値段は5kgで460円くらいのようです。小さじ1杯は6gとして計算すると、食パン1斤作る時の塩の材料費は0.55円となります。

もう、考えなくても良いレベルですね。
 

まとめ

今日は、ホームベーカリーで食パンを作った時の材料費について考えてみました。自分で作れば安くできるという安易な考えとは裏腹に、意外と材料費が掛かるという噂を耳にしたのですが、聞いてた程は高くないという印象ですね。

では、もう一度記事を振り返ってみましょう。

ホームベーカリーで食パン1斤を作った時の材料費は下の通りです。

材料 費用
強力粉(カメリヤ) 96円
バター 30円
スキムミルク 11円
ドライイースト 36円
砂糖 3.6円
0.6円
合計 約167円

 
同様に食パン1斤分の材料費を計算されているサイトが沢山あったのですが、どのサイトも200円以上の計算をされていましたので、

買ってる方が安いやん!!

って思っていたのですが、実際に購入した金額で計算してみると、そこまで高くないという印象ですね。スーパーで売ってる食パンよりも少しだけ高いくらいでしょうか。

勿論、もっと安い材料を使用すれば材料費は安く抑えられますし、素材に拘ればもっと材料費は高くなってしまうでしょう。でも、普通の材料で作った焼きたてパンでも十分美味しいので大満足です

スーパーのパンよりは少し高くつくかもしれませんが、やはり本格的なパン屋さんやホテルの食パンなんかと比べると少し安いので、焼きたてのパンが安く食べられるというメリットを考えると、ホームベーカリーの価値は材料費だけでは表せないですよね。

最初はパンを切るのも一苦労という感じで、どうすれば良いのか戸惑っていましたが、それでもホームベーカリーを買って良かったと思います。パンがうまく切れないという方はこちらの記事をご覧ください。

今まで、朝食はお米派だったのですが、最近は美味しい焼き立てパンを食べることが多くなりました。もっと早くホームベーカリーを買っておけば良かった・・・

SPONSORED LINK
 

 - キッチン用品