かでんくらぶ

電気製品のわからないを考えよう!

*

トレーニングタイマーのアプリでおすすめは?設定と使い方も紹介!

      2017/02/09

趣味仲間のSさんは40代半ばの女性なのですが、比較的運動は好きなようです。でも、やはり中年なので徐々に中年体型になってきたということで、トレーニングを始めたそうなのですが・・・

そのトレーニング方法はタバタ式と言われるもの。どうやら、20秒激しい運動をして10秒休むというのを8回繰り返すという方法らしいのですが、ちょっと困っているそうです。

Sさん
タバタ式トレーニングってやつを始めたのですが、ちょっと困ってて・・・

頑張ってるんですねぇ。で、トレーニングが難しいのですか?

Sさん
トレーニングは難しくないのですが、時間を測るのが大変で。良いタイマーとか知りません?

あぁ~、なるほど。それなら無料で使える良いアプリがありますよ。

Sさん
それ、教えてください!使い方も。

タバタ式トレーニングは難しいことをする必要はありませんが、20秒→10秒→20秒→・・・と測定するのが大変です。いちいちストップウォッチを見るわけにもいきませんし、トレーニング中に時計を見るのも難しいですよね。

というわけで、今日は
 
トレーニングで使えるタイマーのアプリ
 
ということで、紹介したいと思います。実際に別の用途ですが私も使用しているので、そのアプリを紹介したいと思います。
 

SPONSORED LINK
 


 

トレーニングにおすすめのタイマーアプリはこちら!

タバタ式のトレーニングは高強度インターバルトレーニング(HIIT: High-Intensity Interval Training)と呼ばれるものです。こちらの動画を参考にしてください。

タイマーの利用は必須となっています。トレーニングジムなんかだと、大きなタイマーがあったりするので問題は無いのですが、自宅でこっそりトレーニングする時には自分でタイマーを準備する必要がありますよね。

そんな時に便利なのがスマートフォン(タブレット)用のアプリです。我が家にはAndroidの物しかないので、Androidのアプリを紹介したいと思います。

まずは、Playストアでアプリを検索してみましょう。「インターバルタイマ」と入力して検索してみてください。

下の画像のように、いくつかのアプリが出てくると思いますので、好きなアプリを選んで頂ければ良いのですが、今回はシンプルな一番上のアプリを選択しました。

ちなみに、上から5番目のアプリを使用しているのですが、こちらは一番上のアプリの上位版という感じで、かなり高機能です。しかし、その分設定がやや難しくなりますので、慣れるまではちょっと大変かもしれません。

では、早速インターバルタイマーのアプリをインストールして、実際にトレーニングで使用してみましょう。
 

SPONSORED LINK
 


 

タイマーのアプリをインストールしてみよう!

先程、Playストアで検索したインターバルタイマーをタップすると、次のような画面が表示されますので、迷わずインストールしましょう。

こちらのアプリは勿論無料です。無料ということは製作者は広告収入を得られているわけですよね。確かに、インストールしてタイマーのアプリを立ち上げると、広告が2箇所も表示されています。


 
勿論、誤って広告をタップしても課金が必要なこともありませんが、実際の使用時には全く気にならないので安心してください。スタートボタンさえ押してしまえば、トレーニング終了までスマホを触ることが無く、広告を見ている余裕などありません。
 
アプリがインストールできたら、実際にタバタ式トレーニング用に設定をしていきましょう。
 

トレーニングに必要なタイマー設定はとっても簡単!

では、早速トレーニング用に設定していきたいと思います。まず、上の歯車のアイコンをタップして、設定画面が表示させましょう。

初期設定では英語表記です。特に困ることもないのですが、気持ちが悪いという場合は右上のJapaneseを押して日本語表記に変更しておきましょう。

では、タイマーの設定に入りたいと思います。このアプリでは以下の3種類のタイマーを組み合わせることになります。

  1. エクササイズタイム
  2. ブレークタイム
  3. ウェイトタイム

 
エクササイズタイムは実際にトレーニングをしている時間、ブレークタイムはトレーニングとトレーニングの間の休憩時間ですね。では、ウェイトタイムは何かと言うと、スタート前の待ち時間という感じです。

まずはエクササイズタイムの設定をしましょう。下の画像の赤枠の05:00と表示されている部分をタップします。

すると、下の画像のようになるので、時間を設定します。設定時には真ん中を押しながら上下に指を動かすと、設定値が変更されます。

タバタ式の場合は20秒なので、0分20秒に設定します。設定が完了したら、上の赤枠部分「CHANGE」をタップして、設定を完了させます。

同様にして、ブレークタイム、ウェイトタイムについても設定を行います。タバタ式トレーニングの場合は休憩が10秒なので、

  • ブレークタイム:10秒
  • ウェイトタイム:10秒

 
と設定しました。

実際の流れとしては、

ウェイトタイム

エクササイズタイム

ブレイクタイム

エクササイズタイム

という流れになりますので、ウェイトタイムについてはそれ程重要ではありません。お好みの時間を設定しましょう。
 
設定が完了したら、下の画像の赤枠部分「DONE」をタップして設定を終了させてメイン画面に戻ります。


 
これでアプリの設定は終わりです。後は実際のトレーニングでタイマーを使用してみましょう。
 

トレーニングでタイマーを使用してみよう!

トレーニングを開始する時には、下の画像の赤枠部分「START」をタップすると、タイマーの計測が開始されます。

停止したい時には「STOP」を、何らかの理由でタイマーをリセットしたい時には「RESET」をタップしてください。

とっても簡単ですね。このタイマーアプリはとってもシンプルで使い易いと思いますので、トレーニングの際は是非利用してみてくださいね。
 

まとめ

今日はトレーニングで使用するタイマーのアプリを紹介しました。

一人で使用するのではなく、ちょっと広い場所や大勢で一緒にトレーニングするのも楽しそうですね。そんな時はこちらの記事も参考にしてみてください。

 
では、もう一度記事を振り返ってみましょう。

タイマーのアプリは「インターバルタイマー」で検索すると多くのアプリが出てきますので、お好みでご利用ください。おすすめはシンプルなインターバルタイマーです。

余計な機能もなく、設定もとっても簡単で使い易いと思います。このタイマーを使えばきっと・・・ 
1か月後にはぽにょぽにょのお腹も凹んでいるにちがいありません!!
 
私もトレーニングを始めようかな。タバタ式は1日たった4分なんですよね。かなりキツイようですが。

SPONSORED LINK
 

 - スマホ・電話