かでんくらぶ

電気製品のわからないを考えよう!

*

faxを無料で受信する方法はあるのか?月額が掛かるのはダメ!

   

前回、PCを使ってFAXを送信するということについて書きました。

今回の場合、実は相手先からの返事が欲しかったのですが、FAXを受信することを諦めて他の方法に頼ってしまいました。

A先生のお宅にはFAXはありますか?返信先をA先生にしてもよろしいでしょうか?

A先生
自宅にFAXはありませんが、職場のFAXで受信は可能です。

では、A先生の職場のFAX番号を書かせて頂きますね。

A先生
OKです!!

A先生の職場は学校なのですが、学校ってそういう部分ではとっても良い環境ですね。受信だけなので通話料金も発生しませんし、仕事の絡みもあるので特に問題となることもありません。

しかし、やっぱりこういう場合は自宅でFAX受信ができないと不便だと感じますよね。

というわけで、今日は
 
FAXを無料で受信する方法って無いの?
 
ということについて調べてみました。FAXをどうしても受信しなければならないことってありますよね?でも、月額が掛かるような有料のサービスなんかは無理。そんな時、あなたならどうしますか?
 

SPONSORED LINK
 


 

FAX受信は実は簡単!勿論全て無料で完結します!

FAXの送信って大変ですね。こちらの動画を見ると、本当にFAXの技術って凄いということに気付かされますね。

さて、前回の記事ではFAX送信を試みてみました。パソコン上では「FAX送信完了」という表示が出ていても、やはり本当に送信できているか否かという部分については非常に不安でしたが、その後に確認したところ、きちんと受け取ったという報告を受けました。ひと安心です。

パソコンからのFAX送信ができるなら、FAX受信も無料でやってみよう!そんな安易な考えでやってみました。

実は、調べるまでもなく前回と同じくWindows標準ソフトの「Windows FAXとスキャン」を利用すればFAXの受信も無料でできることがわかっています。FAX受信の手順としては以下の通り。

FAX受信の手順
  1. 電話線をパソコンのモジュラージャックに接続
  2. 「Windows FAXとスキャン」を立ち上げる
  3. 「すぐにFAXを受信」をクリック
  4. FAXが送られてくるのを待つ

 
では、もう少し詳しく見ていきましょう。
 

SPONSORED LINK
 


 

基本的にFAX受信の操作は簡単!

基本的にFAXを送信するよりも受信する方が操作は簡単です。

前回と同様にWindowsの標準ソフトである「Windows FAXとスキャン」を立ち上げます。今回はFAX受信なので、「すぐにFAXを受信」というボタンをクリックします。(下図参照)

たったこれだけ。但し、もうお気付きかと思いますが、この方法でFAXを受信するには大きな問題があります。それは、FAX受信待ちの状態では電話としての機能が使えないということですね。

この問題を上手く回避することはできるのでしょうか・・・
 

FAXと電話!両方使うにはどうすればいい?

通常、業務用のFAXの場合はFAX専用の電話番号がありますが、家庭用のFAXの場合は電話機とFAXが同じ回線に繋がっていることが多いですよね。

一般的な電話機能付きの家庭用FAX(FAX機能付きの電話?)でFAXを受信する場合は自動的にFAX受信に切り替えられます。しかし、今回は電話機とは別にパソコンを接続しているという状況です。

この問題を回避するには回線を自動で切り替える機能が必要になります。例えば下の画像のような「FAX・TEL 回線自動切替器」です。

しかし、こちらの商品はかなり高価なのでびっくりしてしまいました。その価格は約3万円です。ちなみに、3万円あれば家庭用FAX(勿論電話機能付き)が購入できるます。

ですから、そんなまどろっこしいことをするなら、新たにFAX本体を購入した方が良いと思いますよね。
 
では、回線自動切り替え器を使わずにこの問題を回避する方法はないでしょうか?

残念ながら、見付けることができませんでした。ですから、FAXを送って貰う時に相手先から事前連絡をして貰い、回線を切り替えておくという方法しか無いでしょう。

非常にアナログな感じですが、それが最もシンプルです。
 

まとめ

今日は「無料でFAX受信をしてみよう!」ということについて考えてみました。FAX送信には通話料金が発生しますが、受信は無料ですので、FAXの受信が無料でできるのは当たり前のように感じますが、これが意外と難しいという話でした。

では、もう一度記事を振り返ってみましょう。

FAX受信の手順は下の通り、とっても簡単です。

FAX受信の手順
  1. 電話線をパソコンのモジュラージャックに接続
  2. 「Windows FAXとスキャン」を立ち上げる
  3. 「すぐにFAXを受信」をクリック
  4. FAXが送られてくるのを待つ

 
しかし、電話回線が1つしかない場合は電話機とFAXを切り替えて使用する必要がありますよね。そんな時の回避策としては

  • 自動回線切り替え器を使用する
  • 手動で回線を切り替える

 
という2種類が考えられます。頻度が高い場合は自動回線切り替え器を購入する必要があるかもしれませんが、かなり高価なのでオススメできません。

もし自動切り替え器を購入するのなら、

  • ネット回線を利用したFAXサービスを利用する
  • ダイヤルインの回線を追加する
  • 新たにFAX機能付き電話機を購入する

 
などの方法を取った方が良いでしょう。ネット回線を利用したFAXのサービスはスマホからも操作ができてとっても便利ですしね。



しかし、私のようにFAX受信の使用頻度が低い場合は、やはり手動で回線を切り替えるというのが最適な方法ではないかと思います。
 
そう考えると・・・

返事はメールでお願いします!

ってなってしまいますよね。完全無料とは言え、イマイチ使えない気がします。

SPONSORED LINK
 

 - PC