かでんくらぶ

電気製品のわからないを考えよう!

*

トイレの換気扇を掃除しよう!プロペラの裏側までピッカピカ!

      2017/01/09

昨年末の我が家の大掃除の時の出来事でした。

トイレの換気扇掃除お願いね~!!

トイレの換気扇って、プロペラの部分くらいしか掃除できんのよ。しかも、プロペラのとこも全部は無理!

そうなの?
大丈夫!何とかなるって。

そんな・・・
無茶振りやわ~!

お願いネ!!

我が家は築10年ですが、実は今までトイレの換気扇をきちんと掃除したことがありません。毎年の大掃除の時には、一応カバーを取り外して掃除をしているのですが、プロペラの埃を掃除機で吸い取ることしかできませんでした。

換気扇の内部には凄い量の埃が溜まっていることはわかっているのですが、どうすることもできなかったのです。トイレの換気扇ってメンテナンス性が悪いと思いませんか?調べてみたら、やはりトイレの換気扇は一般的にメンテナンス性が悪くて掃除をするのも難しい構造の物が多いようでした。

というわけで、今日は
 
トイレの換気扇掃除はプロペラ以外もピッカピカにしよう!
 
というテーマを取り上げてみました。最終的に、我が家のトイレの換気扇もプロペラだけじゃなく、その奥の方まで埃を取り除くことができたのでその方法を紹介したいと思います。同じようなことで悩んでいるあなたのヒントになれば幸いです。
 

SPONSORED LINK
 


 

トイレの換気扇掃除は換気扇ごと外してしまおう!

トイレの換気扇掃除をきちんとしたことが無い人って意外と多いと思うんですよね。例えばこちらの動画の投稿者は16年間放置していて大変なことになったようです。うちのトイレの換気扇もこれに近い状態だったのですが・・・

凄い埃の量ですよね。実は、我が家のトイレの換気扇からもかなりの量の埃が採取されました。では、早速大量の埃を取り除いた方法を紹介したいと思います。


 
トイレの換気扇掃除の手順は下の通りです。

換気扇掃除の手順
  1. 換気扇カバーを外す
  2. 換気扇を取り外す
  3. 埃を取り除く
  4. 元に戻す

 
但し、これは我が家のトイレの換気扇の場合なので、あなたのお家の換気扇はこんなに簡単には作業ができないかもしれませんのでその点だけご了承ください。

では、それぞれの項目についてもう少し詳しく見ていきましょう。
 

SPONSORED LINK
 


 

換気扇カバーを外す

まずは換気扇カバーを外します。私の経験上、換気扇カバーはどのような換気扇でも簡単に外せますね。

バネ状のワイヤーで引っ掛かっている物もありますが、こちらの換気扇はただ単にプラスチックの部分がカチッと嵌っているだけのものです。外し方はとっても簡単。下方向に引きつつ、下側の部分を手前に引くと簡単に外れます。
 
カバーが外れたら、実際に換気扇本体を外してみましょう。
 

換気扇を取り外す

では、実際に換気扇本体を外してみましょう。但し、ここからは自己責任でお願いします。換気扇の機種によっては取り外してはいけないビスがあるようなので、取扱説明書をよく読んでから作業されることをお勧めします。
 
我が家の換気扇の場合、下の写真のように2箇所のビスを取り外します。

ビスを取り外しても何ら変化はありません。少し引っ張ってみましたが多少ガタつく程度で、外れる雰囲気は全く無かったのですが・・・

ちょっと力を入れて引っ張ってみたところ、少しずつ隙間ができてきましたので、思い切って引っ張ってみたところ、下の写真のように見事に外れました。

どうやら、壁に筒状の貫通穴が空いており、そこに筒が入っているようです。その筒に丁度嵌合するように換気扇本体が入っていました。筒と換気扇本体に隙間が無いので簡単には外れない構造になっています。

ですから、

これ以上力を入れれば換気扇が壊れるんじゃない?

という考えが脳裏を過りましたが、壊れるギリギリ手前くらいのつもりで力を入れた感じですね。実際はこのような構造になっているので、思いっきり力を入れても大丈夫ですね。
 

取り外し時の注意点
トイレの換気扇は電源コードが抜けやすいので、無理に引っ張り過ぎると電源コードが接触不良になったり、断線したり、感電漏電の可能性もあるのでとっても危険です。

換気扇本体を引き出す時は、力を入れつつゆっくり行いましょう!

 
というわけで、10年間開かずの扉をようやく開けたという達成感に酔いしれていたのですが・・・

凄い埃の量!!

予想していたものの、やはり驚きを隠せませんでした。しかし、後はもう掃除をするだけです。
 

埃を取り除く

換気扇本体が外れれば、もうまな板の鯉状態ですよね。トイレはキッチンとは違って油汚れが無いので、簡単に埃を取り除くことができます。

まずは掃除機で大きな埃を吸い取り、その後は雑巾なんかでプロペラの掃除、そしてプロペラの裏側やその奥の所まで。今まで手が入らなかった部分に手が届くようになりました。

強いて言うなら、外側まで届かないのでちょっと苦労しましたね。最後は自作のマツイ棒(松居一代さん考案の掃除道具)で埃を除去しました。
 
掃除が終わったら、元に戻しましょう!
 

元に戻す

後は元に戻すだけ。トイレの換気扇は構造さえわかってしまえば取り外すのも元に戻すのもとっても簡単ですよね。でも、一つだけ気を付けた方が良い点があるようです。

外した換気扇を再び取り付ける時の注意点、それはビスの締め付けの力加減です。締め付け時に力を入れすぎると、ネジ穴(山)が削れてしまっていつまでも回り続けるようになってしまいます。

我が家の場合は特に気にせずに締め付けました。というか、実は右手が怪我の為にあんまり力が入らないんですよね。逆に怪我していて丁度良いくらいだったのかもしれません。ですから、締め付け時だけ気を付けましょう。特に、電動ドライバーを使用すると失敗する可能性が高くなるので、電動ドライバーの使用は控えた方が良いでしょう。

もし、失敗してしまった場合はホームセンターで相談しましょう。適切な部品を教えて貰えるはずです。例えば、下のような商品のような物を使えばネジが切れるようになるでしょう。


こちらは税込みで600円弱ですが、もっと安い商品もあると思いますよ。
 

まとめ

今日はトイレの換気扇掃除について取り上げてみました。毎年の大掃除ではプロペラの上っ面を少し掃除する程度しかできなかったので、今年は張り切って掃除したので、10年分の埃を取り除くことに成功しました。

では、もう一度記事を振り返ってみましょう。

トイレの換気扇掃除の手順は下の通りでした。

換気扇掃除の手順
  1. 換気扇カバーを外す
  2. 換気扇を取り外す
  3. 埃を取り除く
  4. 元に戻す

 
案ずるより産むが易しという感じで、トイレの換気扇はビスを外してみると意外と簡単に換気扇本体が取り外せることがわかりました。換気扇の本体が取り外せれば、後は簡単に掃除ができます。

注意点としては次の3点です。

  • 電源コードの断線・接触不良に注意
  • 取り付け時のビス締め付けに注意
  • 外してはいけないビスを外さない

換気扇のタイプによっては取り外すことも、掃除することも非常に困難かもしれませんが、最終手段はメーカーや施工業者に問い合わせるのが良いかと思います。

換気扇繋がりでキッチンの換気扇の掃除もしていますので、こちらの記事も参考にどうぞ。


 

SPONSORED LINK
 

 - 生活